創設10年を迎えるNPO「コモンビート」の特集本を発刊
持続可能で元気な組織をオルタナが大解剖します!

コモンビートは、2013年3月にNPO法人創設から10年を迎えたことにともない、志のソーシャルマガジン「オルタナ」から、2013年8月に特集本を発刊することになりました。

持続可能な運営が難しいといわれるNPOの活動において、コモンビートは経済的自立と人が集まり活気のある活動を10年間継続できている貴重なモデルケースであるといわれています。今回、オルタナ編集部が取材することで運営のノウハウを大解剖し、社会起業を目指す人やNPO運営者のヒントになる情報を提供する予定です。

タイトル:オルタナ特別号(タイトル未定)
発売日:2013年8月予定
仕様:A4変形、68ページ、フルカラー
定価:1,200円(税込)
販売:全国の書店
オンラインショップ(fujisan.co.jp 、amazon.co.jp など)

> 10周年記念サイトでオルタナ特別号についてご紹介!ご予約も受付中!

なお、発刊にあたりオルタナ編集長と当団体代表からのコメントを記します。

◆オルタナ編集長 森 摂より
コモンビートは、表現活動によって、自分らしく・たくましく生きる個人を増やし、多様な価値観を認めあえる社会の実現に寄与することを目的としている。何もない「無」から「有」を生み出す。その過程では、100の小さなパワーが集まり、増幅され、大きな力となって、見るものを動かす。まさにこの20年間停滞を続けてきた日本を動かしていくチカラになる可能性を秘めている。

◆コモンビート理事長 中島康滋より
NPOが徐々に社会で認められるようになってきましたが、その運営は一般企業の経営と何ら変わらないほどのタフさがあります。幸いにもコモンビートは、助成金に頼らない健全な経営と、いつも元気な人が溢れかえる場ができています。

昨今、社会起業やソーシャルビジネスを目指す人たちが増えてきた中、コモンビートが歩んだ10年をまとめることで何かのヒントになるのではないかと思い、オルタナさんと一緒に活動をすることになりました。

<組織紹介>

株式会社オルタナ

環境やCSR(企業の社会責任)をテーマとした日本初のビジネス情報誌「オルタナ」(隔月刊)のほか、「オルタナオンライン」、「若者とソーシャルを結ぶ『オルタナS』」、またヤフーニュースでも記事を配信しています。主な重点取材分野は、環境/CSR/自然エネルギー/第一次産業/ソーシャル/エシカルなどです。「オルタナ」32号(2013年3月29日発行)の第一特集では、「社会を良くしたい」という気持ちとチカラが今後の日本経済や社会の復活の決め手になるとし、その動きを「ソーシャル・パワー」と名付けました。

特定非営利活動法人コモンビート

表現活動によって、自分らしく・たくましく生きる個人を増やし、多様な価値観を認めあえる社会の実現を目指すNPO法人です。世界が近くなり多様な価値観が入り交じる機会が増える中で、ひとりひとりが個性を発揮し、お互いを調和させながら1つの社会を創り上げることの重要性が高まっています。こうした中、表現活動でひとりひとりの身近な社会から地球全体を変えていくような活動の一つとして100人の大人たちが100日間でミュージカル公演をつくるプログラムを行っており、これまでに約2,300人の参加者、64回の公演で観客動員数は9万人に達しています。

<お問い合わせ先>

株式会社オルタナ
住所:〒153-0041
東京都目黒区駒場1-26-10-304
TEL:03-6407-0266
Mail:info@alterna.co.jp
担当:篠永、吉田

特定非営利活動法人コモンビート
住所:〒154-0004
東京都世田谷区太子堂1-12-35 アンビエンス世田谷201
TEL:03-6805-3844
Mail:info@commonbeat.org
担当:安達