多くの被害が出た東日本大震災からまもなく2年になります。
時間と共に記憶は薄れていきますが、あの日を忘れないためにも震災について考えてみましょう。

地震が起きた時、あなたは何をしていましたか?
日本全体が自粛を考えていた時、どういう思いでしたか?
現地へ行き、何を感じましたか?
復興を頑張っている人たちの為に何ができますか?

参加者同士の声を聞くことで、震災を振り返る時間を作りたいと思います。

最近は、関東や東北地区で大きな地震が発生しています。
関西でも南海トラフの地震で津波被害が予想されています。
私たちは過去から学び、備えることも必要ですね。

当日は、東北(多賀城市・石巻市)で行われたミュージカル東北公演を振り返る他、関西スタッフで消防士の池田智之(池ちゃん)により、災害に対する備えや、身の守り方についてもユーモアを交えながら説明します。
防災グッズは何が必要?家族を守るにはどうしたらいいの?地下やエレベーターの中で地震にあったらどうしたらいい?帰宅難民の対策?などなど知っておきたい情報がいっぱいです。

<「311を振り返ろう!」詳細>

■日時
3月10日(日) 18:30~21:00

■場所
市民交流センターひがしよどがわ 3階 301号室

〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-4-18 電話:06-6321-3816

■アクセス JR・地下鉄御堂筋線「新大 阪」駅下車東口より徒歩10分

■対象
どなたでも参加出来ます。

■参加費
無料

■申込み

宛先:kansaikikaku@commonbeat.org
件名:311企画
本文:名前(あだ名)、連絡先 電話番号、参加のきっかけ

■お問い合わせ
コモンビート関西
企画担当 池田智之(池ちゃん)
kansaikikaku@commonbeat.org