「A COMMON BEAT」ミュージカル事務局より、
第30期関西100人100日プログラムコアスタッフ
(プロデューサー/演出)を決定しましたので発表します。

※一部ホームページでは発表していましたが、改めての報告です。

▼プロデューサー:
山口真司

▼演出:
田井淳美

▼公演日時:
2014年11月29日(土)・30日(日)

▼公演会場:
あましんアルカイックホール

以上、2名に30期関西のコアスタッフを務めてもらいます。

なお、キャストキャプテンは
スタッフもしくはキャストからの選出を予定しています。

会場は昨年の26期プログラム同様、
あましんアルカイックホール(兵庫県尼崎市/キャパシティ1800名)!

本番を目指してプログラムを進めていきます。

早速、3月にはスタッフ説明会を開催!
http://musical-acb.com/news/13769/

キャスト体験説明会は5~7月に開催し、
100日プログラムのスタートは8月を予定しています。

詳細はホームページにて随時発表いたしますので、
今後の情報にご注目ください。

最後にコアスタッフの意気込みをお届けします!

=====

◆プロデューサー:山口 真司(パウロ)

コモンビートに出会ってから早5年半
部活以外でここまでずーっと続けてきたのはコモンビートだけです。
何がそこまで魅力なのか。

それはひとつの目標に対して、
100人の大人が集まって、がむしゃらに100日間かけて個性を磨き合うこと。
個性が響きあうハーモニーが、最高の魅力です。

30期ではハーモニーを作るのはもちろんのこと、
参加したキャストが参加前の自分と比べてどのように変わったかを
個々に実感できるプログラムにしたいと強く考えています。

一緒に熱い100日間を作っていこうぜ。

◆演出:田井 淳美(あっちゃん)

普段は教員として働き、高校生が必死に前に進もうとする姿に
パワーをもらっています。

大人になるといつの間にかしなくなった、何かに夢中になること。

全力で歌って、踊る!
個をぶつけ合って、認め合う。

夢中になって気づくのは、自分の「素」。
ありのままをさらけ出す、パワフルな舞台を目指します。

昨年、アルカイックホールで3公演を実現させた関西コモンビート。

どんどん成長するこの場所で、さらにステップアップ!
夢中になれる日々を、一緒に突き進みましょう!

=====

◆第30期関西100人100日プログラムの情報はこちらから↓
http://musical-acb.com/30th/

30期についてのお問い合わせは
以下のアドレスまでご連絡ください。

<お問い合わせ>
「A COMMON BEAT」ミュージカルプロジェクト
第30期関西100人100日プログラム
プロデューサー
山口 真司(パウロ)
m30@commonbeat.org