「A COMMON BEAT」ミュージカル事務局より、
第28期東京100人100日プログラムコアスタッフ
(プロデューサー/演出/キャストキャプテン)
が決定しましたので発表します!!

プロデューサー:徐しょうれい(りりぃ)
演出:長紘子(オサ)
キャストキャプテン:三浦 健太(サボ)

以上、3名に28期東京コアスタッフを務めてもらうことになりました!

プロデューサーのりりぃとキャストキャプテンはサボは、
今年からコモンビートに関わったフレッシュな2人。

演出を務めるオサはコモビに10年関わり様々な
プロジェクトのスタッフを経験しているベテランです。

このメンバーを中心に28期東京は
2014年8月1日・2日の公演を目指します!

11~12月にはスタッフ募集、
来年1月からは体験会を予定しております。今後の情報にご注目ください。

最後にコアスタッフの3名の意気込みをお届けします!

【28期コアスタッフ意気込み】
◆プロデューサー:徐しょうれい(りりぃ)

初めまして、28期プロデューサーを務めるりりぃです。1回しかACBのキャストは経験してないですが、
プログラム・ミュージカルの魅力を感じ、果てしない可能性を感じています。

この可能性を引きだし、コモンビートの歴史の新しい一歩を
切り拓く存在になりたいと思いますので、支援よろしくお願いします!!

◆演出:長紘子(オサ)

コモビに関わって10年。
ミュージカルプログラム参加はキャスト、キャスト兼スタッフ、スタッフのみを合計すると10回。
延べ人数1000人と100日間を過ごしてきました。

他にも5周年でのオリジナルミュージカル、よさこい、もざいくプロジェクトなど、
様々な「作品」に関わってきました。

コモビで学んだこと、培ったこと、考えたことに加え、仕事や他の舞台で身に付いたことなど、
今までの経験を全てガラガラポンして、100人を動かす、作品を作る、時間・空間を作る、ということに全身全霊で挑みます。

11年目に突入するコモンビート。長い歴史の1部であり、
オンリーワンの28期を創り上げたいと思います。応援よろしくお願いします!

◆キャストキャプテン:三浦 健太(サボ)

コモンビートを知ったのが2年前の74洋上。絶対に陸でもやろう、と決意しました。
24期東京にキャストとして参加し、28期はスタッフとしてやろう、と決意しました。

キャプテンをやりたいと思った理由もとてもシンプルです。

コモンビートには知れば知るほど深いところまで掘ってみたくなる魅力を感じた。こ
んなにも多種多様な人間が対等な立場で物創りができる空間はない。
その中で自分の可能性を自分で制限したくはない。

僕は何かを教えてあげるようなことは出来ませんが、
1人1人と共にどうすべきかを考え、共に成長していきたいと思ってます。

28期をより良くしていくために僕の全てをぶつけます。どうぞよろしくお願いします。

◆第28期東京100人100日プログラムの情報はこちらから↓
http://musical-acb.com/28th/

<28期東京に関するお問い合わせ>
第28期東京プログラムプロデューサー
徐しょうれい(りりぃ)
m28@commonbeat.org

※この写真は、コアスタッフ3人でミーティングを行ってる風景です。
image