「See the difference〜障がいと障がいの組み合わせによって生み出だされたもの〜」開催! | NPO法人コモンビート
企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

「See the difference〜障がいと障がいの組み合わせによって生み出だされたもの〜」開催!

ロービジョンフットサル選手の岩田さんとデフサッカー選手の仲井さんをゲストにお招きして、お話を伺います。お二人はプライベートでも仕事でも交流があり、異なる障がいがありながらも、お互いを思いやるコミュニケーションを重ねて、今の関係性(仲良し!)にたどりついたそうです。お話を聞いていると、彼ら自身もお互いの障がいを組み合わせて生み出されることに面白さを感じているようです。フットボールという共通点を持ち、いろいろな場を共にするお二人だからこそのお話がたくさん聞けるはず。多様な人とコミュニケーションを取るためのヒントもたくさん出てくると思います。ぜひご参加ください。

※このイベントは聴講型ではなく、対話型(参加型)となります。参加者のみなさんからもご発言をいただき、一緒に「D&I」について話し合えればと考えています。
※音声認識アプリの変換精度を高めるため、当日はマイク付きイヤホンでのご参加をお願いいたします。

ゲスト

岩田朋之
ロービジョンフットサル選手

1986年東京都出身。2012年、ソムリエを目指して勤務していた26歳で、レーベル病を発症し、急激な視力低下で視覚障がい者となる。2012年に、ロービジョンフットサルに出会う。2015年韓国、2017年イタリア、2019年スペイン、トルコでの国際大会に日本代表主将として出場。2018年、ロービジョンフットサルクラブチームの「CA SOLUA」を設立し、視覚障がい児のサッカー指導やインクルーシブサッカーイベントにコーチとして参加。

仲井健人
デフサッカー選手

1993年大阪府出身。生まれつき重度の聴覚障害があったが、7歳の時に父の勧めでサッカーを始める。高校入学直前に偶然デフサッカーと出会い、デフサッカーも始める。2012年(大学1年)にデフサッカー日本代表に選出され、W杯に出場。その後も毎年行われる各国際大会に出場し、2018年にはデフフットサル日本代表にも選出される。2016年に障害のある人とない人が所属している競技指向型サッカークラブチーム「レプロ東京」を設立し、選手として活動する傍らでクラブチームの運営に携わっている。

モデレーター

NPO法人コモンビート 理事長 安達亮
NPO法人コモンビート 事業部スタッフ 上原紗英

「See the difference〜障がいと障がいの組み合わせによって生み出だされたもの〜」概要

日程

2022年6月22日(水) 20:00〜22:00

開催場所

オンライン会議システム「Zoom」を利用して実施します。

参加費

1,100円(税込)

定員

15名

申し込み期限

当日15時まで

推奨環境

(1)Wifi環境を推奨します。安定した回線速度をご準備ください。
(2)原則カメラオン/マイク適宜オンでの参加をお願いします。
(3)背景音のない場所での参加をお願いします。

参加申込み

以下のボタンから、peatixにてお申し込みください

お申し込み

問い合わせ

NPO法人コモンビート 事務局
事業部 インクルージョンチーム
上原
hitohito@commonbeat.org