5周年記念同窓会合宿(1日目) | NPO法人コモンビート
企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

5周年記念同窓会合宿(1日目)

mini-gassyuku (14).jpg5周年記念同窓会合宿実行委員の木山徹(とーる)&北原太志郎(だいしろー)です。
2009年5月16,17日 国立中央青少年交流の家(御殿場)。
あっという間に過ぎ去った2日間。
濃すぎて熱すぎて楽しすぎて、もうお腹いっぱいです。
本当に本当にありがとうございました!!


コモンビートを作り、育て、関わってきた多くの人たちがいるからこそ今がある。
今があるからこそ未来を想像できる。
5年間、コモンビートが大切にしてきたこと。
これからコモンビートが大切にしていきたいこと。
それがはっきりと見えた貴重な2日間でした。
準備不足で至らない点も多々ありましたが、弾けるようなたくさんの笑顔を見て同窓会合宿の大成功を確信しました。
以下にそれぞれ企画したスタッフの声をお届けします!
—————————————————————–
コモビの歴史を年表と写真に。
HPや会報誌Buddy、2003年からの私の手帳…
いろんなものをひっくり返して、あの出来事たちは掘り起こされました。
年表を書いたのは、前日の夜から合宿当日の明け方にかけて(^ー^;)
書き上がった年表を体育館でバサァ~ッ!!と広げたときには、その長さ(軽く5m超え)に書いた私もびっくり!
床に広げられた年表を見て、
『あ~こんなことあったね~』『私ここからだ!』
と指さす人もたくさんいました。
そんなみんなを見ていて『これからの5年もたくさんのことをやって、たくさんの人たちが関わって、広がっていくんだろうな。』とコモビの未来にワクワクしました!
今回作った年表と写真アルバムは事務所に置いてあるので、コモビの歴史(とその長さ)を見に行ってみてくださいね。
藤本映子(えーこ)
—————————————————————–
受付前に集合した参加者のみんなで雨の中フットサルをしました!
当初ドッチボールの予定でしたが人数が少ないのでフットサルに変更。
雨が強くなろうとお構いなしでボールを追いかける姿になんだか感動!
体を動かすことにいつだって夢中になれるコモンビートメンバーにもっと機会を作りたいなと思いました。
つづいて14時オープニング!!
学ランに身を包んだ理事と5周年スタッフがオーバーチャーの音にあわせて登場。
太鼓の音にあわせて、上着を脱ぎ捨てて0期から11期までのTシャツを披露しました。
そこから組体操の人間ピラミッドで参加者はかなり度肝を抜かれたんじゃないかと思います。
新旧が織り成す巨大ピラミッド、そこに降り立つ高埜太之(もっちゃん)さん。
mini-gassyuku (1).jpg piramid.jpg
まさにコモンビートが培ってきた人のつながりを表現できたのかもしれません。
このピラミッド、練習のときの成功率は50パーセント。
本番で成功するかどうか、本当に緊張しました。
もっちゃんが初めて立った瞬間はなんともいえない達成感を感じました。
10年後のピラミッドはさらに巨大です。
いまから体を鍛えとかなくちゃね!
高橋政臣(MAX)
—————————————————————–
全国コモビ合唱団
mini-gassyuku (4).jpg
—————————————————————–
Vプロジェクト 新作ミュージカル!!
mini-gassyuku (19).jpg
—————————————————————–
合宿といえばキャンプファイヤー!心配されていた雨も持ちこたえ、外で開催することができました。2期アフリカ大陸の幻のダンス、「ズールー族の踊り(ウモジャ)」で幕を開けたキャンプファイヤー。曲と同時に登場したのはジャンペとファイヤーポイとタイマツたち。曲の盛り上がりとともに点火し、火は天へと登っていきました。
MCを勤めるのは8期のチーフディレクター前嶋葵(あおい)さん。HIPHOPの曲に合わせてのコール&レスポンスで、会場のテンションを一気にあげていきます。
そして、そのまま大陸ダンスメドレーへ。青テーマから始まり、イェケイェケや空手などの過去の大陸ダンスナンバーも織り交ぜた新旧大陸ダンスメドレーでは、0期から変わらないガンブーツをたくさんの人が踊り、懐かしのボイブンバやアイリッシュは、揃って動く人の輪が炎に照らされてとてもキレイでした。もちろん大陸ダンスの最後は赤テーマ。みんなで炎を囲んでの歌と踊りは圧巻でした。
盛り上がったところでMCのトーク。
その最中になにやら怪しげなマスクの2人組が現れ…神谷吉則(よし)さん、丸山淳(あつし)さんによるHIPHOPチーム「ハニーハント」のパフォーマンスが始まりました。2人の本格的なHIPHOPに会場は歓声の嵐。
みんなが踊りたくなってきたところで恒例のJ-POPメドレーの始まりです。途中には和田アキ子のモノマネ「和田アキヨさん」も登場、歌って踊っての最後は秋葉系ユニット「シャシャシャボーイズ」が久し振りに登場!そのキモかっこいいパフォーマンスにみんなはクギ付けで、会場は終始、熱気と笑いに溢れていました。
楽しい時間は早いもの、1時間、歌い踊った後はCB2を全員で歌い、余韻に浸りながらキャンプファイヤーは幕を閉じたのでした。
mini-gassyuku (2).jpg
長紘子(オサ)
2日目のブログにGO!!