企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

学生メンバー紹介!学生インターンシッププログラム2021Bレポート Vo.1

11月から始まった学生インターンシップ2021Bプログラム。世界を繋げる仕事体験、そして、自身のキャリアを見つめ直すことを目的としたこのプログラムに、全国から3名の学生が飛び込んできてくれました!

インターンシッププログラムの様子は、ブログを通じてお伝えしていきますが、まずは、参加学生の紹介から!

橋本佳恋(かっきー)/ 名古屋外国語大学3年

・応募動機
私は過去の経験から「みんな同じ」であることが良いと思っていましたが、コモンビートのいくつかのプログラムに参加させていただく中で多様性の素晴らしさに気付きました。ですので私は将来、多様性を認め合える社会をつくることに携わりたいと考えています。そんな私が今するべきことは、多様なバックグランドを持つ人々と関わることです。そのため、多様な職業、生き方、働き方をする方々と深く関わることができるコモンビートのインターンシップに応募しました。

・意気込み!
インターンシップ中は、多様なバックグランドを持つ人々と出会い、深く関わり、語り合う機会を、積極的に自分から掴んでいきます。そうする中で心が動く瞬間を探し、自分の考えをブラッシュアップするヒントを見つけていきたいと考えています。Jump in 週末留学の運営サポートをさせていただく際には、私が参加したときに感じた「ひとりひとり違って良い」という気持ちを、参加者の方にも気づいてもらえるように努力したいです。

佐藤晴香(はるか) / 立教大学2年

・応募動機
「個性が響き合う社会」という部分に惹かれたからです。実現に向けて何が出来るのかインターンシップを通して考えたいと思いました。様々なキャリアを歩んでいる方と一緒にお仕事が出来るというのも理由の1つです。大学では自然と同じような経験をした、似たような考え方の人と同じ時間を過ごすことが多いです。ですが、私が知らないだけで社会には様々な価値観があると思います。色々な考え方、生き方に出会い、視野を広げたいと考えた為応募しました。

・意気込み!
インターンシップを通して多様な価値観に触れる中で、自分の視野を広げ、物事を多角的に捉えられるようになりたいと思っています。また、コモンビートの「世界を繋げる仕事」に携わりながら、自分が将来したい事についても考えていけたら良いなと思っています。「個性が響き合う社会」実現の為に自分には何が出来るのか考え積極的に行動する、自分と向き合う、沢山の事を吸収する4か月にしたいです。

横山愛未(まーみん) / 鳥取大学2年

・応募動機
コモンビートの価値観に深く共感したからです。私は自己理念として「らしさを共存させる」を掲げています。正義と正義の対立によって、誰も悪くないのに理不尽に傷つく人がいることに違和感を覚えるからです。だから、本当のその人らしさ(個性)が対立しない場をつくりたいと考えています。そんな中で、“違い”や“個性”を大切にし、活かそうとするコモンビートの考え方や姿勢から、学べることが沢山あると感じ、インターンへの参加を決意しました。

・意気込み
私はこのインターンを通して自己理解を深め、同時に様々な人と積極的に関わりたいです。同じ個性を持つ人はいません。そのため、多くの人と関われば関わるほど多様な個性に触れられるのではないかと思うからです。また、私と関わる相手にとっても私の個性は「自分とは異なる個性」です。お互いに個性を受け止め、その違いを活かし合う経験をしたいです。コモビジョンの達成に向けて、他のインターン生と協力します。

3月まで、約4ヶ月のチャレンジをぜひ見守っていただければ幸いです!