企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

応援に感謝!目標達成で無事に終了することができました!

おはようございます。コモンビートの代表の安達です。

12月20日(日)23:59にクラウドファンディングプロジェクト「#ふんばれコモンビート ミュージカルができなくても「共通の鼓動」を打ち続けたい!」が終了しました。

10月15日(木)からの66日間で、845名の方から10,599,155円を応援いただき、第一目標の800万円を大きく上回り1,000万円を超える結果となりました。本当にありがとうございました。改めて感謝を申し上げます。

[最終結果] 支援総額:10,599,155円
支援者数:845人
期間:2020/10/15〜12/23

ミュージカルができなくてもビジョンは諦めず、引き続き「個性が響きあう社会へ」を合言葉に、表現活動によって自分らしく・たくましい人を増やし、多様な価値観を認め合える社会の実現を目指して活動していきます。

なお、いただいた応援はお約束の通り、以下の用途で使わせていただきます。

・ミュージカルプログラム再開に向けた準備資金
・新規事業立ち上げ資金
・事務局運営管理資金
・事務局スタッフを継続雇用するための資金
・リターンの原価として
・CAMPFIRE手数料として
※CAMPFIREの新型コロナウイルスサポートプログラムにより今回のプロジェクトのサービス手数料及び決済手数料は0%となりました。

このクラウドファンディングプロジェクトは、みなさまから多くのお金をいただくことが目標ではありません。コモンビートの活動を未来に繋げ、活動を継続させていくことが目標です。ここからが本当の「ふんばりどころ」です。

今やっているようにオンラインでの活動を生み出しながらも、感染予防の制限下で創意工夫しながらオフラインでの活動を生み出していくことにも踏み出していかなければなりません。オンラインはオンラインの良さがあり、オフラインにはオフラインの、ハイブリットにはハイブリットのそれぞれの良さがあります。代替えではなくひとつひとつの特徴を活かし合いながら、活動を推し進めます。

待望のミュージカルプログラムの再開も2022年を視野に準備していく予定です。応援くださったみなさまのお名前が公演のパンフレットに掲載される、未来チケットを使ってご来場される日を夢見て、一歩一歩進んでいきます。

このクラウドファンディングプロジェクトを行うにあたり、多くの人たちの支えをいただきました。

応援コメントの掲載をこころよく引き受けてくださった皆様、つながリターンの提供に協力してくれた皆様、いつも応援してくれているがっつりバディの皆様と全国のコモンビーターの皆様に感謝します。

そして、いつも身近で勇気づけてくれる理事・監事のみなさん、そして一丸となってふんばってくれているコモンビート事務局のみんなに感謝します。

改めて、応援してくださった845名の皆様、情報シェアや広報協力をいただいた皆様に感謝します。

コモンビートと共に一緒にふんばってくださってありがとうございます。
ひとりでは何もできません。みんなの力で進んでいくのがコモンビートです。
「個性が響きあう社会」の実現に向けてこれからも一緒にふんばってください。
引き続きの応援をどうぞよろしくお願いします。

激動の2020年もあとわずか。
みなさま、来年も元気に健やかに過ごしていきましょう!

2020年12月21日
NPO法人コモンビート
理事長 安達亮