こんにちは!「おうち de 学びオータムツアー」担当の北野三保子(さんぽこ)です。

10/8(木)~11日(日)の4日間で開催された「おうち de 学びオータムツアー」が無事終了しました!
5家庭、7名の子どもたちが参加してくれました。

8名のツアーリーダー(運営スタッフ)と一緒に、さまざまなジャンルのオンラインプログラムをお届けした4日間!

今回のプログラムのラインナップはこちらです。

・はじめましての会
・世界のダンス教室ONLINE
・外国の人とつながろう!
・わくわく♪韓国語教室
・オリジナルダンスづくり
・おうち de 小劇場
・ペンイラスト教室
・おしごと探検隊
・めざせ!本読みマスター
・卒業発表会

こんなプログラムをお届けしました!

「お仕事探検隊」では、カメラマン、車掌さん、農家デザイナーという魅力的な仕事をしている三名の方に、それぞれ5分程度でお仕事プレゼンをしてもらいました。

子どもたちにとって、初対面の大人から仕事の話を聴くという機会は、なかなかないレアな体験。熱心にメモを取っていたり、積極的に質問して、より理解を深めようという前向きな態度で参加をしてくれました。

また、特に大人気だった「おうち de 小劇場 」では、自宅にある物をキャラクターに見立てて、名前や性格を決めたり、他の子どもたちの物と交流するという手法を使って、演劇のワークショップを行ないました。

子ども自身が何かを演ずるとなると、少し恥ずかしさを感じる場合があるので、今回は物になりきるという方法で、演劇をより気軽に楽しく体験してもらえるプログラムになるように工夫しました。

前回のサマーツアーに引き続き、「世界」「社会・仕事」「大人」「アート」をテーマに据えたさまざまなプログラムを通して、子どもたちにいろんなことを知ってもらい、いろんな表現を体験をしてもらえたのではないかと思います。

また、子どもたちの参加の様子を紹介させていただきます。

ハロウィンが近いということで、ハロウィンのイラストを描いたり、自宅にあるものでコスプレをして遊ぶ時間も作りました!

今回のオータムツアーでは、とりわけ0から作るクリエイティブ系のコンテンツが大好評!
子どもたちからは、「学校じゃできないから楽しい」という感想をたくさんもらうことができました。

自宅からの参加、そしてオンラインだからこそできるクリエイティブなプログラムをお届けするのは、コモンビートの強みの一つだと自負しています。

今後も、子どもたちの表現力、創造力をぐんと引き出せるような企画を作れるように、精進していきます。

続くブログ第二弾では、子どもたちや保護者の方の感想を紹介します!
どうぞお楽しみに♪

おうち de 学びサマーツアー
担当 北野三保子(さんぽこ)