オンライン表現プログラム「Cplus(シープラス)」第1期。
9月26日に開幕してから約1ヶ月を過ごし、いよいよ作品の本番発表「Cplus Live 2020 Autumn〜豊かに生きる〜」が今週末へと迫ってきました。

気になる9つの作品の中身は当日のお楽しみ!
ですが、そもそも気になる「Cplusって、なんだ?」の疑問にお答えして、活動をちょこっと紹介していきます。

前回は、Cplusのゴールでもある、作品づくりとテーマにフォーカスしてプログラムを覗いてみましたが、今回はプログラムの軸になる「表現」を見ていきましょう!

時を遡ること約4週間前。
Cplus第1期プログラムは、スタッフによるこんなオープニングから始まりました。

画面に現れる沢山の緑や葉っぱと人、そして人ではない何か。
何を現しているか、分かりますか?

この日はスタッフが各々自分の舞台(Zoomの画面)を演出して、アフリカの大草原とジャングルをオンラインで表現してみました。

実は、Zoomの画面の裏ではこんな涙ぐましい努力が。

2つの事例がどの画面の裏側か、ぜひ探してみてください!

植木鉢を置いたことで机は砂まみれになり、狭いスペースに隠れたことで身体が痛くなりながら、「ジャングル」の世界は完成しました。

Zoomでは見えている範囲が限られている分、その舞台裏はより自由に工夫することができます!

プログラムの中では、スタッフに負けじとキャストたちも「Zoom研究室」と称してオンラインでの表現の可能性を楽しく探っていきました。

Zoom研究室の様子。何が起こるか、想像できますか?
(本番作品とは関係ありません)

オンラインでは、匂いを感じたり、直接ものに触れたりすることはできません。その分、視覚や画面の裏側を活かしながらオンライン「だからこそ」できる表現の可能性に溢れています!

そして、その可能性を狭めず探ることで、より豊かな想像力や表現力も身についていきます。

この一ヶ月間とことん表現を突き詰めた作品はどんな風に完成したのか?

全てが明らかになる、今週末。
新たなエンターテイメントの形をお見逃しなく!

====================

「Cplus Live 2020 Autumn 〜豊かに生きる〜」概要

▼日程
10月25日(日) 9:45開場 10:00開演 13:00終演

▼観覧方法
ZoomからのFacebookライブ配信となります。
また、各作品タイトルやタイムテーブルは、10/21(水)頃に発表いたします。

▼チケット

無料
※投げ銭形式で行います。ぜひお気持ちいただければ幸いです。

▼参加方法
お申し込みいただいた方にご参加のためのURLをお伝えします。
以下のフォームからお申し込みください。

https://commonbeat.org/cplus1st-live/
※お申し込みには、facebookのユーザー名が必要となります