7月5日(日)の顔合わせから始まったオンラインプログラム「Cplus」があっという間にプログラムの折り返し地点まできました。中間となった今回は7月26日(日)の本番を意識したドッキドキの中間発表を行うなど、表現活動としての作品作りも本格的になってきています!

本番に向けて、創意工夫や四苦八苦(!?)しながらプログラムのテーマである「豊かに生きる」を考えながら作品作りに突き進んでいるキャスト達の「今」を2つのポイントからお伝えします!

<ポイント1>可能性は自分で掴む!『Cast Chance』

毎週のプログラムが開始する前の朝の時間に開催している企画で、参加キャストが自分自身で企画を立ち上げ、自分の力のみで遂行するというものです。自力で立ち上げるからこそ何をするかは完全に自由であり、すぐに使える実用的なものから、いつ使えるか分からないけどこの場がなければ一生出会うことはなかったであろうものまで、本当に興味深い企画が毎回立ち上がっています!

企画立ち上げ数が増加していることから、今回のプログラムを通してオンラインでありながらも「人に何かを伝える」という表現活動を楽しむ人が増えているのだと感じます。これも作品づくりに繋がっているのか!?

<ポイント2>緊張感は本番そのもの!ドキドキの『中間発表』

そしてこれが今週のメインと言っても過言ではない、作品の中間発表を実施しました。中間発表に向けて平日の夜の時間を使って打ち合わせをする機会も多くなっているとの情報もあちらこちらから聞こえてきていましたが、各グループの状況はいかに!?

あまりにも書いてしまうとネタバレになるので程ほどにしますが、多様でこだわり溢れるエンターテイメント性の高い作品に仕上がりつつあります!オンラインかつ同じテーマでの作品づくりなので、似たような構成やストーリーになってしまうのかという懸念もありましたが、被るような作品はなく1つ1つ見応えのある内容となっています!是非、本番をお楽しみにお待ちください!この夏、あなたは新しいオンラインの可能性に出会うことになるでしょう。

いかがでしたか?
オンラインという制限がある状況下でも、その制限があるからこそ新しい自由な表現を目指しプログラムは進んでいます!とにかく熱く、面白く新しいことに挑戦しているCplusのプログラム。今週日曜日(26日)にはついに本番を迎えますので楽しみにお待ちください!多くの方の観覧お待ちしております!!

7/26(日)10:00~13:00『Cplus LIVE 2020 ~豊かに生きる~』
観覧希望はこちらから

スタッフ 久保昇平(しょーはい)