みなさん

おはようございます。もっぴーです。

Up with Peopleの最終日はFinal Banquet
フォーマルな格好をしてキャストの表彰があったり、
振り返りをしたり、踊ったり。
楽しさや切なさ、たくさんの気持ちがあふれ出た時間になりました。

UWPではこれまでに経験をしたことのない怒涛の日々でした。
新しい経験の毎日、視野が一気に開け、それは良くも悪くも強烈な
衝撃を受けた瞬間が何度もあり、経験したことのない気持ちや感情の波に
苦しむことも。怒涛だったからこそ学びの機会に溢れていて濃い、濃い4ヶ月半でした。

そんな中で学んだことを振り返ってみたいと思います。

文化や言葉の違いの葛藤の中で
文化の違いは優越ではないけれど、マイノリティーになると劣等感をも感じる。
そのマイノリティーを初めて経験した貴重な機会でした。
そんな劣等感を感じる日もありましたが、
日本で育ったからこそ身についたこともたくさんありました。
人の話を聞く姿勢や食事に対する挨拶、考え方。
他の国にはないユニークでオリジナルな衣食住の文化。
誇りに思うこともたくさんあってそれを世界に発信するのも大切な使命。
違うことは優越でもなければ善悪でもない。それを理解して尊重できるようになりたい。
端的に書くと簡単そうだけど、実際その場に出くわすとなかなか頭を悩ませる。
そのコミュニケーションの方法も学んだけどこれもなかなか忍耐?
がいるし、めんどくせって思うこともある笑。
あんまり難しく考えることでもないかもしれないけれど、
コミュニケーションや捉え方の訓練だろうなとも思うし、今の自分はまだまだまだ未熟。
(ゆくゆく息するように相手のことを尊敬できる人になれたらいいな笑)
自分にとって重くて厚い「言葉の壁」。言葉を越える経験も、
言葉に悩まされる経験も何度も何度もしました。
言葉を使おうが使わまいが同じなのは伝わったときの嬉しさ。
方法にこだわるのではなく気持ちの触れ合いがコミュニケーションにとっては大事なこと。

自分が体験して生の情報に触れる価値
「頭で分かっていても実際に行動するのは難しい」とよく言われますが、
旅の中で頭で理解するのではなく心に響く経験を何度もしました。
「心が動く瞬間」に出会えることが旅の醍醐味なのかもしれません。
その貴重な経験のおかげで、自分がやりたい、
やるべきと思ったことはすぐに行動ができるようになりました。
インターネットの発達でたくさん情報にアクセスできるようになったけど、
同時に知らず知らずに先入観も作られている。
これまでその情報だけでいろんな考えを形成したり判断をしてきから、
ネガティブな先入観が自分の中にもあることに気づきました。
生の情報に触れて、それが解けた時に親近感や愛着のような暖かい気持ちになりました。

人との出会いは宝物
出会う人の数だけそれぞれの経験がある。中には自分には想像できないことも。
そんな人たちの姿を見ると自分が人としてどうありたいのかを何度も何度も考えさせられました。
何度もホストファミリーの家にお邪魔しましたが、
初めて会う人になぜこんなに優しくできるのか不思議にさえも思いました。
幾度となく感謝を学びました。
毎日会っていたキャスト達と明日から会えなくなるのは不思議でならないけれど、
そもそも地球の反対側で生活をしている人たちに
出会えて家族のような絆ができたことのほうが不思議で奇跡。
例えば最近アメリカのテキサスで起こった銃事件。
昔であれば目もくれなかった事件かもしれない。でも今はテキサスに2人の友達がいる。
良いことも悪いことも世界で起こるすべてのことが他人事ではなくなりました。

世界の人たちはきっと助け合える
たくさんの壁にぶちあたりそのたびには悩んで泣いて。
決して楽しいとだけでは言えない経験を何度もしましたが、
いつも仲間が助けてくれました。いつも決して一人ではないこと。
国や言葉を越えて人を思いやる気持ちは万国共通。

あとは合言葉のように言っていた❝Drink water❞❝Take a deep breath❞

これが今も毎日を前向きに落ち着いて過ごすためにとても役に立っています!笑

最後に。
これまでUWPの旅ブログを読んでくださった方、ありがとうございました。
時に個別で応援のメッセージを送ってくださった方、どんなに心強かったか。。!
返信の中で面白い議論ができて、また新しい視点を頂いたり。
帰国して、「読んでたよ!」と声をかけてもらう度に嬉しくて、
感謝の気持ちと頑張って書いてよかった~!と思っていました。

日本人キャストが1人という環境もあり、孤独を感じることもしばしばありましたが、
遠く離れていてもブログを通して感じたみなさんの応援が
いつも心の支えになっていました。本当にありがとうございました。

今後はスタッフとしてアジアンビートを作っていったり、
スクールプロジェクトに力を入れたり、
自分の学びを存分に活かせるよう前のめりに活動をしていきます!
今後ともどうぞよろしくお願いします!

さてUWPブログはここで終わりますが、
自分の一人旅の様子を番外編として1本だけ報告したいと思います。

そちらも読んでいただけると嬉しいです!

もっぴー(三矢楓)