新潟では9/15-16の2日間、お祭りビッグバンプロジェクト「にいがた総おどりプログラム」の本祭でした!

7月の開幕から本祭までの50日間。
演舞の練習だけでなく、新潟という地域やメンバーの価値観や個性を知り、共に向き合いながらこの夏を駆け抜けてきました。

初日はとても暑い気温でしたが、新潟の中心街で仲間と踊る喜びは何ものに代えがたいものでした。

演舞を見てくださった方からも、

「すごくかっこよくて、迫力あって、元気で、心が震えました」
「迫力、一体感、生きていて楽しいという気持ちが伝わり、感動して涙してしまいました」
「枯れかけていた心のパワーを充電できた」

・・・などなど、数多くの嬉しいご感想をいただくことができました。

このお祭りビッグバンプロジェクトのテーマのひとつは「自分から一歩踏み出す」。

演舞であったり、人とのコミュニケーションであったり、自分自身のチャレンジであったり、日々の生活でも自分から何か一歩踏み出すことで きっと何かが変わっていく。

他の誰でもない自分から一歩を踏み出し、新潟の町を湧かせたキャスト48名の姿は間違いなく輝いていました。

50日間が終わっても自分がきっかけとなり、新潟の町に笑顔を増やしていく意識を忘れずに、キャスト一同過ごしていきます。

各演舞会場でご声援いただいた皆様、練習・本祭でサポートしていただいた皆様、
新潟総踊り祭実行委員会の皆様、当日の運営ボランティアの皆様に心から感謝致します。
本当にありがとうございました!!!

お祭りビッグバンプロジェクト にいがた総おどりプログラム
スタッフ一同