こんにちは!!西村優美香(ぼん)です。
インターンブログ、今回の企画は題して「あなたにとってコモンビートとは?」 です!!

51期群馬、52期名古屋のキャストの皆さんにアンケートをとったのですが(協力してくださった方ありがとうございます!)その質問の一つ、
「あなたにとってコモンビートとは?」の答えがバラエティに富んでいて面白かったので、もっと深掘りしたいと思いました。

方法としては、51期群馬、52期名古屋の皆さんに直接インタビューしました。
みなさんの話から見えてきたキーワードがあります!

それは、
①人との繋がり ②挑戦 ③居場所 ④熱中できる場所 ⑤輝ける場所
の5つ!

この5つを元に、コモンビートが皆さんにとってどんな存在なのか探っていこうと思います!

「人との繋がり」
・キャストに参加したきっかけが誰かとの繋がりだったり、参加したりしたことで繋がったこの100人を大事にしたい!
・自分も知らなかった自分の一面を知れるし、初めて出会うたくさんの人のことも知れるし、環境のありがたさを知る場所。色んな人が動いてくれてるからコモンビートが成り立っている。

「挑戦」
・会社の部下に自分のチャレンジを見てほしい、自分の殻を破りたい
・前に見た公演で自分世代の人が出ていて自分も出たくなった!

「居場所」
・平日に会えないだけで寂しくなる…100人と話したいし、100日じゃ足りないくらい!
・自分が悩んでる時に支えてくれたり、話を聞いてくれたり皆優しくてある意味仕事以上の関係。非日常だったはずが日常になっていた。

「熱中できる場所」
・100人の考え方や感性に触れられてアツくなれる場所!毎週、自己啓発文を読んでるみたい。

「輝ける場所」
・コモンビートで踊ってる時、皆ありのままで、そのままで輝いてる。魂で輝いてるイメージ。

話を聞いていて思うのが、皆さんコモンビートへの想いがすごい!ということです。

キャストの方、スタッフ、色んな方とお会いする中で、コモンビートが生活の一部!とまで大切に思ってる方も多かったです。
きっとそう思えるのは100人のキャスト、そしてスタッフが作り出すコモンビートの空間が、温かく居心地がいい”居場所”だからなのかな、と思います。

コモンビートがいつのまにか欠かせない存在になっている。そんな人も多いです。
コモンビートで出会いをきっかけに結婚したりする方もいらっしゃいます(笑)

100日が終わってからも、またキャスト参加したり、スタッフになったり、サポーターとしてキャストを見守ったりコモンビートに関わっていたいという方もたくさんいらっしゃいます。
そういう方の存在が多いことが、コモンビートの魅力を表していると思います。

「あなたにとってコモンビートとは?」は、インターンメンバーで運営しているインスタグラムでも紹介しているので、ぜひご覧ください。

ミュージカルなんかやったことない!という方、ダンスが苦手な方、そんな方もたくさん参加しています。
コモンビートに挑戦してみることで、自分に自信がついて皆さんが輝いている姿をいくつも見てきました!

自分が輝く瞬間を見つけた驚き。たくさんの人と出会って仲間ができる楽しさ。コモンビートで多くの感情を感じてみませんか?!

現在、九州東京四国で体験説明会を行っています!!

本番を見たい!という方は8月24日(土)25日(日)の群馬公演がおすすめです!
ぜひコモンビートに興味を持ってくださると嬉しいです!

西村優美香(ぼん)