こんにちは!学校協働事業部部長、北野三保子(さんぽこ)です。

スクールプロジェクトの初の試みとなる、「子ども表現アクティビティー体験ワークショップ」in名古屋。

東海地区の教育関係者や教員を目指す大学生27名にご参加いただき、子ども達に表現を楽しんでもらうことを目的とした様々なアクティビティーを、大の大人達が全力で楽しみながら学べる時間を作ることが出来ました。

コモンビートのキャスト経験をされていない教育関係者の方々にもご参加いただけたことで、多様な層の参加者が互いに刺激し、学び合えるような環境になっていました。

 

参加者の皆さまからの感想を紹介させていただきます!

・今回体験した演劇アクティビティーを国語の授業でやってみたい
・表現することが楽しかった!
・自分がまず楽しむことが大事だと感じた
・学芸会の導入でやってみたい etc…

現場ですぐに使える内容が多かった!という感想もいただいたので、今回お伝えした内容が様々な教育現場を盛り上がるきっかけになっていたら、主催者としてこれほど嬉しいことはありません。

 

また、この企画の開催を提案してくれた先生からは、

「次のバトンを受け取って未来を創っていく子どもたちが希望をもっていきいきと輝けるように、周りの大人や子どもたちの教育に関わる先生たちが、誰よりも楽しく過ごし導けるように、これからも私は私にできることをやり続けると決意しました。」

という、力強い思いと決意の言葉を伝えてくれました。

 

今回は対象学年等を特に狭めず、またダンス、演技、コミュニケーション等の広いジャンルを網羅した内容を組み立てましたが、今後はもう少し細かいニーズに合わせながら、シリーズ化するかたちで全国開催をしていきたいと考えています。

今後の企画にぜひご期待くださいね!

スクールプロジェクトの学校訪問活動などの詳細はこちら
依頼やお問い合わせはフォームまでお待ちしてます!

 

学校協働事業部
部長 北野三保子(さんぽこ)