こんにちは!

Up with People 2019Bに、支援キャストとして参加する りこです。

Up with People 参加支援制度、2019castBプログラムへの支援キャストを決定!


これから6か月間、プログラムに参加して感じたことを届けていきたいと思います。
気持ちを言葉にすることがすこぶる苦手です!!!
暖かい目でみていただけたら幸いです。

さて、第1回のレポートは、参加の背景についてお話したいと思います。

「なんで、ラオス人は幸せそうなのに、日本人は幸福度を感じられていないのか」
「なぜ、東京は、日本らしさが薄れていくのか」などなど、
私は、疑問に思うことがたくさんありました。

・各国の人との交流
・5か国を訪れることで知れる国の違い
・歌やダンスの舞台から何千人もの人への発信
これらのUWPでの活動を通して解決できる方法を考えていける
また、自分自身が成長できると思い、この制度を利用しました。

私は、工学部2年生で、音楽と工学を学ぶカリキュラムで勉強してます。
帰国後には、これからの勉強にいかしたいと思います^^

今回、音楽と幸福度と工学をテーマに8か月間の留学をします。
(UWPへの参加に加えて、カンボジアで3か月間インターンにします)
その際に、私は官民協働の給付型の奨学金制度も利用しています。
学生コモンビーターのみなさん!ぜひ調べてみてください^^!

〇とびたて留学JAPAN HP
https://tobitate.mext.go.jp/

りこ