スクールプロジェクトの授業は、これまでは単発での実施が多かったのですが、
この4月から、荒川区の小学校にて月1回の定期授業を行っています。

1年間を通して世界の様々な文化を楽しもう!ということで、全12回の「世界のダンス教室」の開催です。

 

「世界のダンス教室」では、ダンスだけではなく、その国の挨拶や暮らしなどの文化にも触れています。

ファシリテーター自身が世界を巡った経験や実感をもとに授業を作っていきますが‥世界は広い!
世界中の多様な文化を伝えるために、授業で紹介する地域や国を増やしていきますが、その土地に根付いたダンスを調べたり探すのはなかなか大変です。

それは、世界にはまだまだ知らない文化があるということ、ダンスという共通言語を通してコミュニケーションを取ることができるということを再認識する過程でもあります。

子どもに教えるだけではなくて、この授業を通じて、ファシリテーターも日々学び成長させていただいてます。

連続授業の初回は、南北アメリカ大陸に焦点を当てて、「ブラジル」と「メキシコ」の文化とダンス体験!
文化クイズが特に盛り上がったので、次はマルバツクイズや3択クイズをたくさん出してその国のことを一緒に勉強しようと思います。

 

今年は他にも、PTA行事や中学校での授業など、様々なご依頼を頂いてます。
歌やダンスなどの表現を通じて、世界の多様な文化や違いを楽しめる授業を全国にお届けしていけるよう頑張ります!

授業のサポーターも随時募集中
また、授業のご依頼やお問い合わせはこちらまで。

 

事務局長 花宮香織(はな)