5月19日、全国にいる事務局スタッフが一堂に会してミーティングを行いました!その名も「パンゲアCAMP」!

「パンゲア」とは…かつて地球に存在した、それぞれの大陸に分裂する前の一つの大きな超大陸。実はコモンビートのロゴにもなってます。

コモンビートの事務局スタッフは、南は沖縄から北は宮城まで全国にいながら、ミュージカル演出・エリアごとのマネジメント・法人運営のバックオフィス業務など様々なことを行なっています。

週5で事務所に勤める人もいれば、子育中のママ、副業として働く人など、住んでる場所も、やってることも、年齢や経験も、人それぞれ。

ですが、目指すビジョンや心は一つ!

そのために直接顔を合わせる機会を年に数回設けている「パンゲアCAMP」ですが、
今回は一日開催のため、自然の中でのキャンプではなく東京の施設での開催となりました。笑

 

コモンビートの活動やビジョンを改めて捉え直し、それぞれの部署ごとに今年の目標や取り組みを改めて定め、互いにアイディアやフィードバックすること。

また、天気の良い公園で持ち寄りランチをしたり「しいたけ占い」で盛り上がったり‥笑
活動に直接関わらないこと、そして活動とは離れた場で、互いにコミュニケーションをとるのは、人と人として繋がるための楽しくそして貴重な機会です。

あっと言う間に過ぎた1日ですが、次回の10月までに達成すべきことをそれぞれが持ち帰り、同時に10月が楽しみになった「パンゲアCAMP」でした。

 

コモンビートは昨年で設立15周年となり、一つの節目を迎えています。
あえて「らしくない」ことをしてみたり、今の社会や時代を見つめることで、「コモンビートらしさ」の再編・再定義に取り組みます。

15歳というと、人間では成長盛り!
団体として次の15周年を見据えて、まずは事務局スタッフの一人一人が、誰よりもコモンビートを愉快に真面目に楽しむことで、自身の人生も社会も豊かにできる存在になっていけるよう…日々精進!!!

 

事務局長 花宮香織(はな)