1月31日、午前中に小学校に訪問した後は、豊田中学校の2年生へ体育の授業で世界のダンスタイム!

自分が中学生だった頃を思い出すと‥
とにかく無反応、挨拶しない、他の人と違うこと・目立つことはしたくない、恥ずかしがり、そんなイメージがありませんか?

「こんなに一生懸命な大人がいるんだ!楽しそうだなぁ!」と、何かしら肌で心で頭で感じてもらうことをゴールに、
リアクションが特になくても、心に響いてるかもしれないから信じてやりきろうと意を決して皆で臨みました。

前半は、世界のダンスを踊り、後半はグループに分かれて2×8の振り作りをして発表を。という内容という内容にしましたが‥

やはり、なかなか難しい。笑

2コマ連続で同じ授業だったので、休憩時間に作戦会議をとり、授業の導入を変えたり、メンバーの動きを改善して臨むと‥

ちらほらリアクションが返ってくる‥!!!

振り作りしてる時の中学生は、戸惑いつつも、すごく楽しそう。
当時の自分を振り返っても周りの目を気にしてしまうのはよくわかりますが、外から見ていると感情の動きがよく見えました。
また、それは授業後に頂いた感想文にも表れていました。

訪問したメンバーでの振り返りでは、
そんな子どもたちとのふれあいを通して大人こそが学ばされているという気づきも多くありました。

その学びは、来月の本番公演へも活かしていきたいと思います。

豊田中学校のみなさん、ありがとうございました!!!

ファシリテーター
村岡真梨