1月31日、3月の本番に向けて練習中の49期キャストのメンバーで、静岡の小学校と中学校に行ってきました!

午前は、豊田東小学校6年生への授業です。

ミュージカルのパフォーマンスで突然登場したそんな大人たちが、
劇団員ではなく、実は普段はそれぞれ違う職業をしていますと紹介すると、子どもたちからは驚きの声が。

それからは、キャストと児童が小グループになって仕事について話す時間を2ターンとりました。

カメラマン、保育士、海外営業事務、NPO職員、塗装職人社長、、、と多岐に渡る職業の大人たちに、子供たちも興味津々!

わたしの仕事はどこかで行き違って「特別支援学校教師」と紹介されていたようで、それに興味がある子が来てくれていました。
何故この仕事に興味があるのか聞いてみると‥

・兄弟が障がい者なので人を助ける仕事をしたい
・ハンディキャップがある人とのコミュニケーションに興味がある
・自分と違う意見の人とどう接したらいいか
・人と接する時に大事にしていることはありますか?

ここまで考えているんだなぁ、先生に言われた質問じゃなくて、自分で考えて自分の言葉で質問していてすごいなぁ、とただただ感心。

子供たちからはこんな感想をいただきました!

また、この授業の様子は新聞にも取り上げられました!

その後は、一緒に給食タイム!

いろんな職業があっていろんな生き方があること、そして、何より、大人って楽しいということ。
少しでも子たちに感じてもらえる時間になれたら嬉しいです。

ありがとうございました!!!

ファシリテーター
村岡真梨(まる)