11/21、もうかれこれ6年間呼んでいただいている、都立田柄高校での連続授業の第一回目を行いました。

今回の授業テーマは【Go your own way! 〜自分らしく、自分の決めた道を行け〜】!
5回の授業を通して生徒達が創り上げるオリジナルショーのテーマにもなっています。

ただ歌・ダンスの練習をするだけでなく、完成に向けて試行錯誤する過程で、「卒業後の進路」という枠を超えて、
「人生をどう歩んでいきたいか?」という問いをたくさん投げかけ、考えられるような時間にしたいと思っています。

そのためにも、たくさんの大人との関わりが大切だ!ということで、
今回は、シェアハウスの管理人に、職業「侍」の大人に、日本の英語教育の改革を目指す人などなど、
自分らしくたくましく生きてる四人の大人が、5分間で人生を語りメッセージを伝える「人生劇場」を実施。

その感想の一部をご紹介します。

・「先生たちもたくさんの人生経験をしているんだなと思いました。やりたいことがあったらその時やらないと後悔するなと思ったので逃げずにやりたいと思いました。」

・「みんなやりたいことがたくさんある人達で、自分の夢をしっかり持っててキラキラしていました。めちゃくちゃかっこよくて私もそんな風に生きたいと思いました。」

・「人生について考えてみようと思ったし、がんばってみようかと思った。」

・「すごく楽しくて、活気あふれる時間になったと思う。すごくみんなが発言して行動していて、すごいイイ時間になった。来週も楽しみ。」

・「自分は今、進路で迷っていたので、大人たちの話を聞けてよかった。聞いたことによって、自分の将来の考え方が変わった。」

・「たった3年間の高校生活なので思い出作りだと思ってみんなですばらしいショーを作りたいです。」

人生劇場から受けた刺激や学びを、目の前のショー作りに活かして思い切り自分を表現する・・

この授業を通して、生徒達にどんな化学変化が巻き起こるか、楽しみで仕方ありません!

北野三保子(さんぽこ)