15周年記念サマフェスの様子や裏話をお届けします!

サマフェスは、前夜祭24日(金)とメインの25日(土)26日(日)、計3日間のプログラム。
舞台は、長野県阿智村のキャンプ場!
ミュージカルという活動がら、近年インドア派のコモンビートにしては珍しい野外イベントです。笑
一部スタッフは、前夜祭のさらに前日の23日(木)から現地入りし、万全の準備態勢で臨みました!

が…

そこは、コモンビートの歴史の中でも雨男と名高い、だいしろー擁するスタッフ陣。

遠くから忍び寄る台風に、とにかく雨が降り止まず…。
まさにバケツの水をひっくり返したような土砂降りと小雨の繰り返し。

果たして前夜祭に人は来るのだろうか…
そもそも明日サマフェス開催できるのか…?

不安はあれど後には引けず、準備は続行!
看板の設置やステージ組みなど最低限の設営をして、前夜祭から来る参加者を迎えました。

そんなこんなで迎えた前夜祭BBQには、なんと全国から約50人が集結!
(屋内BBQ施設で本当によかった…笑)

明日の前に、みんなでフライング乾杯!

そのまま寝れる!という最高の環境設定もあって、
その後も夜な夜な前夜祭は続くのでした…。

ちなみに、その裏で行われていた前夜のスタッフmtg、
翌日の運営の肝は何を差し置いても「晴れる」こと。笑
通じるか、スタッフ渾身の神頼み‥!!!

続く。

サマフェススタッフ
はな