こんにちは!15周年記念英語ミュージカルスタッフの大矢渚月(ツキ)です!

今回は練習が午後からということもあり、午前中に八木宏幸(やぎちゃん)とチョングシェリー(シェリー)が練習施設の近くの動物園でお花見を企画してくれました!

持ち寄りでランチをしたり、桜を見ながらおしゃべりしたり、思い思いの時間を楽しみました♪

合宿1日目の練習では、各シーンの確認や振り落としを行いました。特にコンビネーションが必要な「戦争」のシーンは練習時間が少ないにもかかわらずお互いに声を掛けあいながら、完成に近づけていきました。

夕方からは台湾出身キャストの楊宇莘(シンちゃん)プレゼンツの「台湾を知ろう!」の時間。
台湾の歴史、台湾の今、日本との繋がりなどを韓国出身キャストの朴松正(バロ)と共に面白おかしく、時には真剣に伝えてくれました。
メディアでしか知らなかった台湾をより近くに感じることのできる有意義な時間になりました!

合宿の2日目はシーンの確認、午後からは公開リハーサルを行いました。
もちろんダンスも歌もまだまだ不完全、3回の練習で話したことのないメンバーだっています。
でも、公演序盤から「一体感」をすごく感じました。

きっと舞台立っているキャスト全員が、「この1回に全てを出し切りたい、伝えきりたい」と心から思っていたからだと思います。

限りある時間だからこそ、思うこと。
限りある時間だからこそ、みなぎるパワー。
そんなものを90分を通して感じました。

そして、全通し終了後、開幕時から、英語のサポートをしてくれていたイギリス人のマイケル・リッチ(ミック)さんの目からは涙が。母国語じゃなくても、完璧な英語じゃなくても、きっと伝わった何があったんだなと、私も胸が熱くなりました。

今回で日本での練習は最後。

「次、キャストのみんなに会うのは……

……………“台湾”!!!!」

台湾の様子はブログやFacebookでお届けしますので、是非お楽しみに!

チケット販売情報

共催:まちづくり北株式会社 NPO法人コモンビート
後援:一般財団法人MRAハウス
協力:Up with People

ミュージカル「A COMMON BEAT ~感じてほしい 共通の鼓動~」(英語版)

※本公演は英語(一部日本語あり)での上演となります。予めご了承ください。
※作品・ストーリーについてはこちら

■上演スケジュール
2018年5月27日(日)

開場16:30 開演17:00 終演予定20:00

沢 知恵コンサート 17:00~18:00
途中休憩 18:00~18:30
ミュージカル公演 18:30~20:00

■会場
北とぴあ さくらホール
(使用座席数:約1,200名×1公演)

■チケット価格
全席自由席(一部・二部通し) 6,000円(税込)

※キャスト経由でのご購入の場合1000円割引あり

■チケット購入方法

下記のチケットご購入ページからお買い求めください。
> チケットご購入ページはこちらから