新年度が始まり、会社での入社式の様子がニュースでも流れています。
今まで人ごとのようにその様子を眺めていましたが、今年は違うんです!

コモンビート事務局に新入社員が入ることになり、4月3日(火)に史上初の入社式を行いました。

新たにコモンビート事務局に加わるのは渡並春菜(となみ)さんです。彼女は2年前に初代学生インターンとしてコモンビートに関わるようになり、会計仕訳を中心に事務局実務のサポートを担ってくれていました。そして、本人からの希望を受けて、めでたく4月より入社となりました。事業が全国へ広がる中、その活動を支えるべく事務局の管理部門への配属となります。

彼女を迎えいれるために開いた初の入社式ですが、現コモンビートの事務局スタッフは、入社式とは縁遠いキャリアを進んでいたりするので(笑)、手探りで臨みました。厳かな雰囲気とは程遠いですが、コモンビートらしく、ワキアイアイと楽しく笑い溢れる式になりました。ふざけているわけじゃありませんよ(笑)!

式次第は以下になります。一般的な式次第とは既に違ってますね(笑)。

<平成30年度入社式 式次第>

一、開式の言葉
一、代表挨拶
一、新入社員代表の言葉
一、歓迎の言葉
一、祝電披露
一、社是唱和
一、入社の儀式
一、開式の言葉


↑代表挨拶からの、入社証書授与


↑祝電披露。Ted付き。笑。


↑入社の儀式。事務所のカギ授与。


↑入社の儀式。名刺授与。


↑オンラインでうめちゃんも入社式に参加していました。

そして、入社式が終わった後は、すぐさま記者会見に臨み、一緒に働く事務局のスタッフ達からの質疑応答タイム。

Q:志望したきっかけは?
企業の面接を受けていても、なにか違うなぁと。
コモンビートは、インターン期間でも働いていてとてもわくわくして楽しかったので。

Q:コモンビートのどこにわくわくしたの?
大学3年次に参加したインターンの一ヶ月がとても充実していました。
コモンビートでは、様々な年齢や職業の人が互いを認め合い、仲良くしているのが印象的で。
バイトなどでも様々な人とうまくやってくのはなかなか難しいと感じていたので、私もここに入ったらワクワクできるんじゃないかなぁと。
インターンが終わるとそれを支える事務局の方とのつながりがなくなってしまうと思い、そこから長期インターンを志望しました

Q:お酒は飲めますか?
飲めます。

Q:学校とコモンビートの就職はつながってますか?
つながってるようでつながってないです。
学校では音楽のビジネスを勉強していて、(組織の)運営を学んでいたわけではないので。

Q:休みの日は何をしていますか?
音楽を作ったりしています。
DTM(パソコンで打ち込んで曲を作ったりしています)とか。

Q:人生で一番アツくなった瞬間は?
小学校低学年の時にサッカーを習っていて、ボールを追いかけると性格が変わると言われてました。笑

Q:今までの習い事は?
サッカー/ピアノ/テニス/水泳
部活は、吹奏楽、楽器はホルンです(社員一同、ホルンっぽいー!との声w)

休みの日に作曲、サッカーを習っていた、など意外な一面が垣間見れました!

それでは最後に渡並春菜(となみ)さんからの意気込みをどうぞ!!


わたしの座右の銘は「わくわくした人生を送り続けたい」です。その一部がコモンビートで働くことでもあります。ミュージカル参加経験はありませんが、約2年間インターンとして事務局の華やかなものを支える裏方の大変さや面白さを知り、そこにわくわくを感じました。コモンビート初の長期インターンであり、初の新卒採用です。これからもコモンビートに新しい風を巻き起こしていけたらいいなと思っています!よろしくお願い致します!

これから事務所にお越しの際には、笑顔で迎えてくれると思いますので、
みなさま、よろしくお願いします!!

りょう りょう