日本の皆さんこんばんは!
ぽすです。

こっちはHappy Friday!と言いたいところですが今週は明日もショーの練習が1日中あります…もう身体バキバキで昨日は左肩が上がりませんでした……

ショーの練習は時間もタイトなので全てがスーパースピーディ!!
ブロッキング(場位置や入りはけの指定)を猛スピードで終えたと思ったら止め通しが始まり、頭の中は大混乱。

一昨日は終わったあとあまりの出来なさに思わず泣きました。
昨日は他のメンバーが何人も悔しさから泣いてるのを見ました。そんなハードな準備期間が続いていきます。なぜならキャストB17の初ショーまで残り1週間しかないのです!

そんな中、昨日の夜はCulture Fairがありました!

カルチャーフェアは、同じ国、州の人が集まって自分たちの地域の紹介をしあうイベントです。

今セメスターは日本キャストが5人いるので、仕事を分配できて比較的楽でした。
ブースに準備したものは

・日本地図で「今」の日本を伝える
・侘び寂びの紹介
・体験コーナー(箸を使うゲーム、筆ペン習字)
・日本とアメリカの比較、企業当てゲーム
・抹茶体験コーナー(インスタント)

こう振り返ってみると結構コンテンツ豊富だなぁ。
準備時間も地域ごとに特徴があって、ギター持ってプチリサイタルみたいになってるところもあれば黙々と作業しているところもあり、面白かったです。

侘び寂びの紹介は、写真を見せてそれを表す言葉を考えてもらい、その後に日本語だとこう表現できる、というのを紹介。

こっちの人って基本Cool, Sweet, Nice, Awesomeくらいで済ませる気がする。笑
山見てもCool、ダンス見てもCool、同じかい!
なので、バーーーっと列挙された日本語を興味深そうに眺めていました。

そしてそして、1番人気はお箸を使ったゲーム!

M&Msとグミを箸を使ってコップに移し替えるだけの簡単なゲームなんですが、みんな箸に大苦戦笑
M&Msは小さい上に滑るので難しい!

他の国、地域もそれぞれ特色があって面白かった!
アメリカSouthwestの合同ブースでカウガール体験できたのが1番の思い出。笑

カルチャーフェアは、自分の国を他の地域の人に紹介することが1番の目的ですが、同時に自分の国のことをより深く理解するきっかけになるのがすごく良い点だなと思います。
普段住んでいるとそれが自然すぎてあまり文化や生活を見つめ直す機会がないですよね。私もまさにそうでした。
紹介する=自分がきちんとわかってないといけない
ので、すごく勉強になりました。

短い準備期間ではありましたが、充実したカルチャーフェアを開催できてとても嬉しかったです。

今日も練習がんばるぞ〜〜

ぽす。

ぽす ぽす