企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

言葉を届けたい!11/14-11/19 “What is “break barriers”

あっちゃんです。
フィンランド2都市目、Espoo(エスポー)!

★Today’s word
break barriers

フィンランドの首都・ヘルシンキに寄ってから、エスポーへ。
ヘルシンキは古い街並みに路面電車が走っていたり、美しい!

uwp1119_06

冬になればなるほど日照時間は短くなり、11月は8時半に日が昇り16時前には日の入り。
太陽光を浴びられないので、なんだか疲れ気味。
太陽って体調にすごく影響してるー!
朝9時でもこんなに暗い。

uwp1119_04

uwp1119_05

今週はバス移動だったので、夕方6時の真っ暗なバス停にビクビクの毎日でした。

それでもハイライトはたくさん!
ホストファミリーと巻き寿司を作ったり
介護施設で音楽が人を元気づけることを体感。

uwp1119_03

大学でのWSでは、多様性溢れるクラスとの出会い。
カメルーン、ザンビア、ウガンダ、インド、ベトナム、ガーナ、パキスタン…
世界が目の前に広がっている!

uwp1119_02

なぜUWPは世界について考えるWSをすると思う?と聞くと

break barriers
(壁を壊す)

という答えが返って、感激。
貧富の差や教育の違い、いろんな違いがあって白熱した討論の中で
お互いの壁を壊す瞬間があって嬉しい〜!

それから、すごい出会いがもう1つ。
なんと、Up with Peopleのミュージカル”A Common Beat”で、衣装をデザインしたヘナさんとお会いしました!

uwp1119_01

4大陸、スピリット、国境警備隊…
コモンビートの話をして大興奮!

ヘナさん:
うわ〜、懐かしい!若い頃を思い出す!
多分家に帰ったら当時のデザイン集があると思うから、探してみるね!

マジですかー!
そんなの見られたら大感激なんですけどー!!

ヘナさんは日本でコモンビートが上演されていることを知らなかったので、私たちのことを知ってとても喜んでくれていました。

いつか日本のショーを観てもらえたら嬉しいな〜!
ほんと、ラッキーな出会いでした^ ^♪

次はどんな出会いが待っているのか?!
フィンランド最後の都市、Jyväskylä(ユヴァスキュラ)へ向かいます!

あっちゃん