企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

台北 台湾

20121022_kome_uwp_1.JPG.JPG
ホッタラー!(台湾語で”乾杯”)
台北より、こめです。
台湾で過ごす最後の一週間。
多くの出会いと再会がありました。


20121022_kome_uwp_2.JPG.JPG 20121022_kome_uwp_3.JPG.JPG
今週は台北市街にある大学を拠点にして、活動していました。
新しいホストファミリーも、大学生。彼らがルームシェアしてるアパートに、この一週間お邪魔していました。
一日の予定が終わった後は、彼らが所属してるダンスチームの練習にお邪魔したり、ナイトマーケットに繰り出したり、鍋パーティーをしたりして、台北を満喫!
僕は今28歳だけど、学生気分で楽しんだ(笑)
20121022_kome_uwp_4.JPG.JPG 20121022_kome_uwp_5.JPG.JPG
10/9は台湾のNational day!!!!!
約50名で、15分のステージを行ってきました。
恐ろしく広い会場で、観衆はおよそ8000人。
まさか自分がアリーナLIVEの舞台に立てる日がやって来るとは…
Chariotという新しいダンスにも挑戦!これでInternational Medlayは、ほぼコンプリート。
ダンスに関しては、色々なお土産を持って日本に帰れそうだ!
自分たちのステージが終わったあと、台湾総督の馬英九さんと一緒に写真を撮るという凄すぎるサプライズもありました。
一国のPresidentという人物を初めて肉眼で確認したけど、周りの黒服スーツの人たちの迫力が凄かった。
車は黒塗りのBMW。その周りをまた黒塗りのBMW三台が取り囲み、さらにはパトカー。これが政治家か~っていうのを見せつけられました。
そして、そんな人物ともちょっとした関係を作ってしまうUWPの力にも驚き!
20121022_kome_uwp_6.JPG.JPG
翌日は午前中にCast Meetingがありました。
キャスト全員が一つの円になって座り、一つのトピックをきっかけに今の自分の気持ちを話していく時間。
今までは正直、あまり好きな時間ではなかった。
純粋に英語を聞き取れなかったり、話すことができなかったからだ。
けれど今回は自然とみんなの言葉が理解できた。そして自然と自分の気持ちをこの機会に伝えておきたいと思った。
トピックは昨日のMini showについて。
National Dayの舞台に立てたのはキャストの半数の約50名。それ以外のキャストは観客席から僕らのshowを観ていた。
観客席にいたキャストの中には、何故自分はstageに立てないのか、frustrationを感じているキャストもいた。
多くのキャストが自分の気持ちを話していた。
「同じ2012CastBなのに、どうして自分達は立てないのか」と泣きながら話した人もいれば「初めてUWPのShowを観たけど、もう物凄く良かった!」と話した人もいた。
僕が話したことは
「僕はとてもラッキーだ。台湾での全てのMini Showに参加できている。
だけどそのことに責任や義務を感じている。何故なら自分は選んでもらっている立場だからだ。
そしてShowは自分にとっては
本当に大事なもの。英語が上手く話せないから、Showの中で自分自身をHost familyやCastに表現、紹介している。
だから毎回のShowはBestいたいし、毎日自分のBestを尽くしたい。
僕は「VOICES」と2012CastBを本当に愛している。ありがとう!」
みたいなことだった。
午前中の時間が終わった後、何名かが「Your speach impress me」と自分に伝えてくれた。
自分の気持ちが言えたことも良かったけど、それ以上にちゃんと伝わったことが嬉しかった!
今後も自分の気持ちを伝えることを続けていきたい!
20121022_kome_uwp_7.JPG.JPG 20121022_kome_uwp_8.JPG.JPG
そんな中迎えた10/13(土)のShowには、日本から親友たちが駆け付けてくれた!
あまりにも嬉しかったので、この日はもう朝からソワソワしていた(笑)
親友たちだけでなく今週や先週のホストファミリーはもちろん、この三週間で出会った多くの人たちがShowを観にきてくれた。
本当に特別な一日だったし、今の自分は多くの人の支えのおかげで、こうしてイキイキ活動できてるんだなーと実感。
Showに対するモチベーションも今まで以上に高まり、とにかく悔いがないようにやりきった!
物凄くパワーを使ったけど、そのおかげで今まで一番満足できたShowになりました。
20121022_kome_uwp_9.JPG.JPG 20121022_kome_uwp_10.JPG.JPG
Showの後は親友が宿泊してるホテルにstayさせてもらい、翌日は台北観光!
何も考えることなく、ただリラックスして楽しむ時間でした。なんて素晴らしいんだ!
途中から今週のホストファミリーたちも加わって、台北を色々案内所してくれました。
親友とホストファミリーを少しでも繋げられたことは嬉しかったな~
そんなわけで、台湾での怒涛の三週間が終了!
来週からは三ヶ国目のフィリピンへ。