世界では、どのくらいの子どもが小学校に通っていないでしょう?

100人に1人?
25人に1人?
それとも…?

テレビやインターネットでは、『教育』に関する情報を毎日のように目にします。
誰もが通ってきている教育という環境。そんな身近であるはずのことも、会社の同僚や友達との会話ではなかなか挙げにくい話題になっているかもしれません。

そんな『教育』について、もっとフランクにそしてちょっと真面目に考えてみようというイベントです。3回シリーズで教育について日本や世界の現状や課題について『語って』・『知って』・『体感して』いきます。

第3回目は『体感しよう』!!
『世界一大きな授業』という教材を使って実際に授業を行います。

「世界一大きな授業」は、JNNE(Japan NGO Network of Education)が企画している、【世界100カ国の子どもたちと一緒に教育について考える世界規模のイベント】です。
2013年、日本では684校・グループ、約6万人が参加しました。

『世界一大きな授業』のHP→ http://www.jnne.org/gce/

日本の教育については比較的容易に調べることができます。しかし世界に目を向けたとき、どこまでのことを知れるでしょうか。今回のイベントでその視野を広げ考えるきっかけにできればと思っています。

また、このイベントは誰でも先生として授業を開くことができます。このイベントの後に、是非ご自身のコミュニティで開催してみてはいかがでしょうか。

◆イベント企画者より
こんにちは!コモンビート事務局員の前嶋葵(あおい)です。
僕はある人との出会いをきっかけに教育について興味を持ち始め、関連したイベントに参加したり、関心のある人たちと一緒にワークショップイベントを開催してきました。コモンビートに関わる人の中にも教員や教育関連の企業に勤めて輝いている人や将来先生なるべく勉強をしている人が多くいます。また、親の立場になり、子どもの教育環境に関心を持っている人も多いと思います。誰にとっても身近なはずのトピックをもっと気軽に話せる場を作りたいと思いこのイベントを企画しました。みなさんの参加をお待ちしております!

◆参考までに…
第1回目『語ろう』イベントリポート
http://commonbeat.org/staff-office/13689/(第1回の様子)

────────────────────────────────────
●イベント概要
────────────────────────────────────
■日時
2014年4月23日(水) 20:00~22:00 (19:50受付開始)

■場所
会場:コモンビート三軒茶屋事務所
住所:東京都世田谷区太子堂1-12-35 アンビエンス世田谷201
地図:http://commonbeat.org/outline/access/

■参加対象
・コモンビート会員とそのお友達
・教育に関心がある方ならどなたでも
・世界一大きな授業に興味がある方。これから開催したいと思っている方。

■参加費
会員の方:500円(税込)
一般の方:1,000円(税込)
当日お持ちください。

【定員】
20名

■イベント内容(予定)
1、「世界一大きな授業」
世界100カ国以上の子どもたちと一緒に教育について考える授業をしよう!
■申込方法
下記フォームにアクセスの上、お申込みください。(PC・携帯可)
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/162933/(フォーム入力画面に飛びます)
<お問い合わせ>
コモンビート事務局
教育イベント担当 前嶋葵(あおい)
tokyokikaku@commonbeat.org

===
今回も参加型のイベントで進めていきます。世界に目を向けたとき、教育の環境や水準は日本とどのように違っているのでしょうか。そしてわたしたちはどんな行動をとれるでしょうか。一緒に学び考えましょう。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

office_event_01