もざいくプロジェクトはパートナー地域との「まじりあい(=深い交流)」を通して、その地で感じたことを素材に作品作りをし、その作品を発表するコモンビートのプロジェクトです。8月20日から長野県阿智村のみなさんとプログラムがスタートします!
このようにコモンビートでも「地域」をテーマとしたプロジェクトが始まる訳ですが、「地域と関わる」ということに関して、ぜひみなさんと語り合いたいと考えています。
話し手にコモンビート出身者で現在海士町で(島根県)町民の方々とともに、いろいろな取り組みをされている豊田庄吾(しょーご)さんを迎えて、海士町のチャレンジのお話を聞きつつ、もざいくプロジェクトとの関連性、「地域と関わる」ことの素晴らしさ、逆に難しさをざっくばらんに語ってもらおうと思っています。
そして参加者で「地域と関わる」をテーマにグループトークを行い、みなさんで地域から日本を湧かすためのきっかけや情熱を生み出せればと思っています。
ぜひ、ご参加ください!
もざいくプロジェクトHP

<開催概要>
■日時
9月1日(木) 19:30~21:30
■場所
あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) 会議室B(3F)
170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
TEL.03-5391-0751 FAX.03-5391-0752
http://www.owlspot.jp/access/index.html
■参加対象
誰でもご参加いただけます。
■参加費
無料
■定員
100名
※定員になり次第受付を終了いたします。
■内容
・豊田庄吾さんより「海士町での取り組み」について
・「地域と関わること」グループトーク
■申込方法
下記のフォームからお申込みください。
[PC] http://www.commonbeat.org/mail/mail.cgi?id=mosaic_event
[携帯] http://www.commonbeat.org/mail/imail.cgi?id=mosaic_event
■申込期限
8月31日(水)まで
■話し手
豊田庄吾(とよだしょうご)
福岡県大牟田市出身。
コモンビートの100人100日ミュージカルプログラムでは、
第10期で国境警備隊員、第12期で青大陸権力者として出演している。
———————————–
人材育成会社で研修講師/出前授業講師を経て
2009年11月人口2400人の島、海士町(あまちょう)に移住。
高校連携型公立塾、隠岐國学習センターを立ち上げ現在同センター、センター長。
併せて「地域起業家/地域活性」に特化した高校のプログラムも開発中。
島根県の社会人基礎力、キャリア教育がらみの取り組みにも参画。
現代版の松下村塾を創るべく奔走中。
キーワードは地域起業、志、地域エンゲージメント。
<お問い合わせ>
コモンビート事務局
もざいくプロジェクト
mosaic@commonbeat.org