震災の影響で残念ながら中止となったコモンビートスタジアム(コモスタ)で発表予定でありました、100人100日ミュージカルプロジェクト第19期関西プログラムの100日間をリードするチーフディレクターの発表をさせていただきます。

第19期関西公演チーフディレクターは、
森永健太郎(アポロ)に決定しました!!
チーフディレクター募集には多数応募を頂き、プロデューサー神谷宗孝(タイガー)、総合演出安藤悠一(あんどぅ)を中心に決定しました。
彼をチーフディレクターに決定した大きな理由は、誰よりもミュージカルのプログラムや作品の内容にこだわりを持ち続ける姿勢と熱意があり、そして、若さ溢れるパワーに大いに期待しています。
これから始まる100日間を大いに楽しく、関西を湧かせてくれる事でしょう!
<森永健太郎(アポロ)の経歴>
・第14期関西公演BG役(ボーダーガード)として初出演
・第16期公演では、演出部としてスタッフ兼キャストとして出演
<19期チーフとしての意気込み>
どもども!この度19期関西公演のチーフディレクターになりました森永健太郎(アポロ)です。
多くの方が「アポロがチーフに!?」と驚かれたと思います。
ぶっちゃけ僕も驚きました。笑
自分はまだまだ至らない部分が多く、未熟だと思いますし…。
だから、意地でも今回のプログラムでたくさんのものを吸収し成長してやろうと思います。
自分にできる事は何か?自分の長所は?そんな「自分らしさ」を大切にして、自分にしかできないチーフを目指したいと思います。
選んだくれた方、推薦してくれた方の期待に応えます!
多くの課題とプレッシャーを感じますが、楽しみながら学びながら乗り越えていきます!
参加者はもちろん、全国の皆様に愛されるようなチームを目指しますので、応援お願いします!
最後に、東北地方太平洋沖地震で、多くの方が傷つき、悲しみ、未だ大変な思いをされてると思います。心からお悔やみ申し上げます。被災地ではない関西でも、悲しいニュースを見ては暗い気持ちになり、何かできないかとあせり、下を向きがちな人が大勢います。
こんな時だからこそ関西から熱く!元気になってパワーを送らないと!そう強く感じます。
19期は「まずは身近な人から熱く!」をテーマに、日本を関西から熱く熱く沸かしていきたいと思います!
第19期チーフディレクター 森永健太郎(アポロ)