コモンビート事務局からのお知らせです。

第61期静岡100人100日プログラムのコアスタッフ(プロデューサー/ アシスタントプロデューサー/キャストキャプテン)が決定しましたので発表します。

第61期静岡コアスタッフ

<61期静岡>
■プロデューサー / 山﨑美代子(みよちゃん)
■アシスタントプロデューサー / 中川純里(じゅり)
■キャプテン / 村山菜々子(なな)

コアスタッフの意気込みをご紹介します。

■プロデューサー/ 山﨑美代子(みよちゃん)
ミュージカルに全然興味のなかった私。ある事がきっかけでコモンビート浜松公演に参加しようと決めました。するとそこには今まで経験したことのない世界があったのです。

100人の大人が真剣に楽しみながら、100日間かけてひとつの舞台を創り上げる感動。数えきれないくらいたくさんの人から応援してもらえる嬉しさ、心強さ。世界の縮図のようなミュージカルのストーリー、多様性や違う価値観を認め合う大切さ。

この素晴らしいミュージカルが広がっていくことで世界は幸せになる!
浜松から次につなぎたい!自分の暮らす掛川で開催したい、そう強く願うようになりました。

掛川は決して都会ではありません。でもどんな場所でも夢はかなえられる!人は自分の生き方を選ぶことができる!夢や希望があるから人は前に進めるのだと思います。一人じゃないから、必ずできる。かけがえのない仲間がつながり、広がることが嬉しくて嬉しくて仕方ありません。

浜松からもらったバトンを掛川へ、そして次に静岡市へつなぐために自分にできる精一杯で『楽しみながら、真剣に』前に進みます!よろしくお願いします!

■アシスタントプロデューサー / 中川純里(じゅり)
「自分の人生を選択できる人を増やしたい」「社会を変えるなら、まず自分の身近から」この想いで静岡で初開催となる49期公演を立ち上げた発起人の私にとって、また静岡で開催したい!と声が上がりバトンが繋がったことは、本当に嬉しく胸がいっぱいです!次は誰かの想いを叶える番。まずは私自身が新たなチャレンジをし続けながら、仲間と共に駆け抜けていきます!

世界中で日々の生活すら、当たり前が当たり前にできない状況の中ですが、思いっきり歌い、踊り、表現することが今日を生きるパワーになる日が来る!人と人との繋がりが、明日にワクワクし、一歩踏み出す勇気になる日がきっと来る!!
未来のことは誰も分からないけど、未来を創っていくのもまた自分たち!これからどんな出会いが待っているかとても楽しみです!静岡をもっと好きになれることにも今からワクワク♪

■キャプテン / 村山菜々子(なな)

2年前にコモンビートに出会い、参加した49期プログラムで、人は人の中で成長する、ということを実感しました。個性溢れる100人の仲間に刺激を受けて、今まで見えなかったいろんな自分が見えてきました。

コモンビートでは、自分の好きなミュージカルを心から楽しむことができ、ミュージカルを通して、そしてプログラムを通してたくさんの学びを得ました。そんなコモンビートに魅了された私は、静岡で2回目の開催となる今回、キャプテンに挑戦することを決めました。

先行きの見えない現在ではありますが、61期プログラムが無事開幕できたら、一人ひとりの心を繋ぐことで61期というチームをつくっていけるキャプテンを目指したいと思います!どうぞよろしくお願いします!

———————

以上、この3人がこれからはじまる61期静岡のプログラムをつくっていきます。 どんな100日が生まれるのか?お楽しみに!

第61期静岡ミュージカルプログラム概要

プログラム期間:2020年11月〜2021年3月
日程:2020年3月13日(土)・14日(日)
会場:掛川市生涯学習センター
主催:NPO法人コモンビート
協力:Up with People

お問い合わせ

NPO法人コモンビート
「A COMMON BEAT」ミュージカルプロジェクト
第61期静岡100人100日プログラム
core61@commonbeat.org