※2019年5月28日に情報を更新しました。

コモンビート事務局からのお知らせです。

第53期関西100人100日プログラムのコアスタッフ(プロデューサー/アシスタントプロデューサー/演出/キャストキャプテン)が決定しましたので、発表します!

第53期関西100人100日プログラム コアスタッフ

■プロデューサー/濱田亜加理(あかりん)
■演出/小林春菜(haruna)、糸井茂裕(しげお)
■キャストキャプテン/大村陸仁(りく)

愉快で魅力的なコアメンバーが揃いました!
さっそく4人から、熱い意気込みが届いています。

コアスタッフの意気込み

プロデューサー/濱田亜加理(あかりん)

《人生がよりワクワクするような100日に》

コモンビートでの心が動く経験が私の人生をよりワクワクにしてくれました!

100人がこのプログラムを通じて出会う“自分“によって、さらに自信をもって社会に挑戦していけるような場にしていきたい!!

そんなステキな場を創ることにチャレンジします!!

ワクワクの代表格として、ハッピーの渦で笑いの本場関西にもっともっと笑顔を溢れさせます!!

おもしろく!たのしく!ハッピーな100日に興味あるそこのあなた!!!

ぜひ私たちと一緒に心踊る100日を過ごしましょうーーーっ!

皆さまどうぞよろしくお願いします!!

演出/小林春菜(haruna)

こんにちは!小林春菜(haruna)です。
関西53期の演出として仲間入りしました!

初めてコモンビートと出会ったときは、「100日で終わるなら!」と思って、
参加を決めましたが、気づけば100日どころか7年ほど!関わり続けています。

今回は初めて、自分の出身地の中部から離れて、関西での挑戦!

仕事もコモンビートも、何年もやっていると、どうしても楽をしようとしたり、
あのときうまくいったことはまた同じようにやればうまくいく、と深く考えなくなったりしてしまいしがち。。

でも、過去と今は、人も、環境も、状況も違う!
『“今”大切なこと』を頭やわらか~く考えていきたいです!

新しい地で新しい仲間と100日過ごすことにとてもワクワクしています!

最後に舞台で、キャストのありのままの全力な歌声やダンス、笑顔がはじけるよう、
自分もありのままの素っ裸で頑張ります!

よろしくお願いします。

演出/糸井茂裕(しげお)

初めてコモンビートに出会ってから8年。
縁あって、今年もこのプログラムに関わらせてもらうことになりました。

8年関わってきたからといって、なんでも出来るようになったわけではないです。

もどかしい思いをすること、悔しさを持ち帰ること、自分に「バカヤロー!」となること、
むしろそんな瞬間の方が多くてほんとまいっちゃいます。笑

でも、そんな自分でも「一緒に進もう」と言ってくれる人がいて、
「あの時ほんまダメやったな。笑」って受け入れてくれる人がいる。

だから「また、がんばってみようかな」と思えるし、
今向き合っている人たちと作る未来がみたくなる。

全てが完璧にはこぶことなんてないけど、そのおかげで心動く日々になるのは間違いない!

自分にとっても大きな挑戦が始まりますが、色んな感情を53期のみんなとお腹一杯味わいながら、
馬鹿正直に100日という作品作りにぶつかっていきます!

キャストキャプテン/大村陸仁(りく)

「りくがミュージカル!?」

僕は、友達に「気がおかしくなったのか」と言われるぐらいミュージカルとは無縁の人間でした。
そんな僕を変えてくれたのは、コモンビートで出逢った仲間たち。

人の心を動かすのは人の愛!!!

僕が仲間たちから沢山心を動かされたように、「次は俺が仲間たちに愛を伝える!」そう思うようになってから、キャプテンになる以外の選択肢はありませんでした。

僕は一見冷めて見られがちですが、100人に愛を伝える為、真っ向から向き合う事を約束します!
多少の熱量には耐えて頂きますよう、宜しくお願い致します。笑

それぐらい!!!!
100日間、炎ボーボーで駆け抜けますので、皆さんヤケドにはご注意下さい!笑

===========

以上、あっつあつな4人が今年の関西を盛り上げてゆきます。
お楽しみに!

そして、私たちコモンビートとぜひ一緒に、
関西を愉快なまちにしていきましょう!

第53期関西ミュージカルプログラム概要

■プログラム期間
2019年6月~10月

■公演日程
2019年10月12日(土)、13日(日)

■公演会場
あましんアルカイックホール(兵庫県尼崎市)

お問い合わせは以下まで。

お問い合わせ

NPO法人コモンビート
「A COMMON BEAT」ミュージカルプロジェクト事務局
m53@commonbeat.org