コモンビート東京よりお知らせです。

コモンビート東京では多摩市にある小学校で学校訪問授業を予定しています。

今回は小学校6年生を対象に、世界の現状を学ぶ「もしも世界が100人村だったら」のワークショップを行います。

今回はコモンビート事務局員、学校訪問担当の新井三保子(さんぽこ)による授業となり、
スクールキャストのみなさんには子ども達の学びを促したり、ワークショップ進行のサポートをお願いします。
子どもたちと一緒に貧富の差をはじめとする様々な世界の問題に目を向け考える、学びの時間を作りましょう。

<2/26(木) 学校訪問授業詳細>

■日時
2/26(木) 10:40~12:15

9:30に駅に集合して、学校で事前の打ち合わせをします。

■訪問先

多摩市立瓜生小学校
(小田急線永山駅から徒歩15分)

■授業対象学年
小学校6年生

■スクールキャスト参加対象者
・コモンビート会員(正・賛問わず)の方
・心身ともに健康な方
・訪問日時に参加可能な方

■授業内容
・「世界がもし100人の村だったら」ワークショップ

■参加費
無料

■募集定員
5名程度

■申込方法
下記宛先にメールを送ってください。

宛先:school@commonbeat.org
件名:2/26学校訪問
本文:名前、あだ名、連絡先アドレス、電話番号

■申し込み締切
2/24(火)23時

<お問い合わせ>
NPO法人コモンビート
事務局 新井三保子(さんぽこ)
school@commonbeat.org