企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

Cplus Live 2021 Spring いよいよ本番間近!キャストの声をお届けします!

Cplus3期スタッフの小林愛(もやし)、清水万里帆(まーちゃん)、柏木紫(ゆかり)、宇佐美誠(うさぎ)です。
プログラムも終盤に差し掛かり、3/21(日)のLive配信本番まであとわずか!

今回は、本番1週間前のプログラムにてキャスト全員でシェアした、本番に向けての想いを紹介します。

★いよいよ本番を迎えるにあたっての心境は?

キャストの心には、「早く当日を迎えたい!」「 Liveの面白さをとことん味わいたい!」などのワクワクや、「本番一本勝負が不安だ」といったドキドキが溢れていました!

色々な感じ方はあれど、当日を楽しみにしていることが強く伝わってきて、嬉しい気持ちでいっぱいに!

★本番後にどうなっていたい?

キャストは、それぞれの生活や仕事がある中で、1か月という短いプログラム期間を様々な想いで過ごしてきました。

仲間と活動し仲を深める中で、いろんな考え方に出会い、自身の価値観に影響のあったキャストもいるのではないでしょうか。

このCplus3期だからこそ出逢えた個性豊かな仲間と、共に迎える本番、そして本番後の仲間の表情が、とても楽しみです!

★観に来てくれる人に何を届けたい?

「気持ちを伝えたい、<あの人>に観てほしい」という想いや、「過去に自分が苦しかった経験から、今度は何か恩返しがしたい」、「何かに思い悩んでいる人みんなに届けたい」という想いなど、とても熱いものが感じられます。

HP、SNS、何よりキャスト本人からのお誘い・・・

どんな形であれ、Cplusのことが少しでもあなたの目に留まった、ということは、キャストからの熱い想いがあなたに届いた、ということ。

もしかすると、今あなたに必要なメッセージが見つかるかも!

_____________________


本番を目前に、ひとりひとりが想いを言葉にすることで、仲間が一生懸命この1か月間取り組んでいたということ、そして、誰かに届けたい想いを強く感じる時間が過ごせました。

Cplus3期のキャストたちは、観客の皆さんを【cocoolors(ここからーず)】と呼んでいます。

cococolorsの由来は――【co=共に】【coco=個々】【colors=カラフルさ、多様さ】

観てくれる一人ひとりも、様々な個性を持った共に作品を創る仲間です。今回の公演が、「ここから」新しい一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいと思い、観てくれる皆さんの愛称にしました。


キャストたちからcococolorsへ。
伝えたい想いを作品に込めて届けます。
ぜひCplus Liveをご覧ください!

==========

対話から生まれたオムニバスショー!
「Cplus Live 2021 Spring 〜普通ってなんだ〜」

日時:3月21日(日) 10:00-13:00
Live詳細とお申込はこちらのURLから!
https://cb-cpluslive2021spring.peatix.com/