こんにちは!今朝は4時起き!朝活大好き二児の母、スクールファシリテーター北野三保子(さんぽこ)です。

10/14(水)に、カタリバオンライン(※)で、「お仕事探険隊」というオンラインプログラムを実施しました!

「お仕事探険隊」とは、仕事をしている社会人を1名ゲストに呼んで、お仕事に関するプレゼンをしてもらうというオンラインプログラムです。

初回となる今回のゲストは、現役・検事をしている矢尾板隼(やお)さんです!

法律のプロフェッショナルとして仕事をしているやおさんから、

・検事ってどんな仕事?
・仕事の大変なところは?
・仕事のやりがいは?

などなど、さまざまな観点から仕事のプレゼンをしてもらいました!

2名の小学生の子どもたちが参加してくれたのですが、ほとんど二人ともカメラは画面オフで、チャットだけを利用して、質問やコメントをしてくれました。
(イマドキのコミュニケーションですね)

「ニュースになった事件を取り扱ったことはありますか?」
「悪いことをした人が、ニュースでモザイクをかけられているのはなんでですか?」

法律に関係する質問をちらほらもらったのですが、やおさんが一つ一つ丁寧に答えてくれました。

大人もそうですが、周りで法律関係の仕事をしている人ってなかなかいないはず!
なので、新鮮な話をたくさん聞くことができて、大人の私もとっても勉強になりました。

今後も「お仕事探険隊」は、月1回、定期的に開催する予定なので、また違うゲストの方をお呼びしたいと思います。

ゲストのやおさん、そして参加してくれた子どもたち、学びある時間を本当にありがとうございました!

※「カタリバオンライン」
スクールプロジェクトでは、2020年8月より、認定特定非営利活動法人カタリバさん主催の、子ども向けのオンライン広場「カタリバオンライン」(https://katariba.online/)にて、週2回、オリジナルコンテンツを提供しています。

スクールファシリテーター
北野三保子(さんぽこ)