昨日、友人のススメでNHKで放送された「白熱教室」の録画を見た。
コロンビア大学の教授の講義で、「選択」がテーマだった。
人生は、「運命」によって決められているのか。
「偶然」の重なり合いなのか。
「選択」によって作り出すものなのか。

「運命」 「偶然」 「選択」
「選択は、今日の自分を
なりたい自分へと変える唯一の手段」
確かに定められた「運命」はある(たとえば私が日本に在日コリアンとして生まれたことなど)
変えようがない。
でもその後の数々の「偶然」の出会いの中で、自分に必要なものを「選択」していたんだ。
「選択」が自分の人生を作り上げているのだ!
今はその選択が「点」に見えても、その「点」と「点」が10年後、突然「線」になるかも知れない。
今日の自分の「選択」が、今後の人生のどの瞬間に花咲くかわからない。
私がピースボートにミュージカルを持って乗り込む「選択」も、こんな形で花咲くとは想像できてなかった。
人は、日々「選択」している。その「選択」の積み重ねが人生をつくる。
面白い授業でした。
12月4日に第二弾の講義が放映されるようです。
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/columbia.html