みんなでつくる 市民のオンライン公民館「表現ひろば」の企画を覗いてみちゃおう!第2弾は表現ひろばでおなじみになった定番企画を覗きます!

その定番企画とは「ラフにライフをみなおすタイム」。

いつもタイムスケジュールに載っているけれど、どんな時間?など気になっている方!このタイトルに惹かれたそこのあなた!是非、ご注目ください。

今回はこの企画主催者の一人である前島葵(あおい)さんと、この企画の常連ということでここまで毎回参加されている藤井拓光(たくみ)さんにお話を聞きました。

まずは、企画者あおいさんにインタビュー!

 「ラフにライフをみなおすタイム」を企画しようと思ったきっかけは何ですか?

環境のこととか話題になってる用語(エシカルやSDGsなど)のこととか、

「気候変動、ちょっと気になるけど、詳しいことを知らないからなかなか話せない…」

「SDGsも話題になってるけど、今更聞けない…誰に聞けばいいんだ…」

などなど、気になることについて、気楽に聞いて話せる場があるといいよね、とはな(花宮香織さん)と話していて企画化してみました。

 企画してみてどうですか?

自分たちが知りたいことが、他の人も興味があることがわかると嬉しいし、テーマについて調べることで、自分の知識になっていることも嬉しいです。何かしてみよう、何かしたい。と少しでも思ってくれる人が出てきてくれるとさらに嬉しいです。これまで、エネルギー・クールチョイス・エシカル・SDGs・フードロスをテーマにやってみましたが、海洋プラスチック・ごみ問題などなどまだまだ広げていけそうな予感をしています。

 連続企画だからこその魅力があれば教えてください。

取り上げてもらいたいテーマを参加者から聞くことができたり、参加側から次の企画を一緒に考える側に回ってもらえたり、できるのは、何度も開催しているからこそできることだと思っています。

 参加者の反応で嬉しかったことありますか?

「明日から何かしてみます。」「もっと知りたくなった!」などの感想をもらえたときは嬉しいですね。90分や2時間で知れることは限られているし、よく知らない「遠く」にあったものがちょっと自分に近づく(紐づく)感覚を持ってもらえるとわかると企画した甲斐があったなぁと思います。

 企画をして学びになったことがあれば教えてください。

まず掲げたテーマについて調べることが知識的な学びになるのと、ラフに参加してもらうための場づくりは回を追うごとに工夫を重ねていきたいところなので、自分としても学びがあります。とにかく参加のハードルを下げていきたいです。参加してくださる皆さんの考えや知識を共有してもらうことでの学びや気づきは毎回ありますね。


次に参加皆勤賞!のたくみさんに聞いてみました!

 参加のきっかけは何ですか?

最初の企画が少しは知っているけれど詳しくは知らない「バイオ燃料」についての話でした。ついていけるか不安ながらも”ラフに”という言葉に惹かれて参加してみました。

 毎回参加する魅力は何ですか?

思った以上に”ラフ”に、知識がなくても参加するだけで大きな学びになるので、いろんなテーマについて知ってみたいと思って参加してみています。毎回最後に自分の今後実践してみることを宣言するので、普段の生活でもテーマについて意識する場面が増え、さらに学んだことを生活に活かせるので日々の達成感や充実感も味わえます!

 オンライン企画の魅力を感じていたら教えてください。

全国のみんなと気軽に繋がれたり、開催地へ行かなくても家からすぐにに参加できるので、興味をもったら気軽に参加できます。気になる程度でも気軽に参加してみられるし、興味があっても遠方でなかなか参加できなかった企画にも簡単に参加できるのはオンラインならではだと思います!


企画者あおいさん、参加者たくみさんの声から【ラフに】というところでみんなで語り合える場が生まれているんだな~と感じますね!
少しだけ企画の中身も覗いてみましょう!

▼こんな問いかけで、世の中の話題と自分を照らし合わせてもらっています。

▼参加者の学び、気づきをカタチにして

▼参加者からたくみさんが企画に入ってくれた会もあります!分担しながらすすめられるのもいいですね!

▼エシカルって、なんだっけ?の回。

自分がこんなことできそう、というアイデアを付箋っぽく参加者のみんなに書き出してもらいました。他のひとからアイデアをもらって自分にいかそう!

▼マルバツクイズからスタートすることも。

ゲーム感覚で知識を入れていく手法は、単純に楽しいし、ハードル低く参加できるので、今後も使っていけそう。この問題、わかる?

ちょっと覗いてみましたが、気軽に知る機会に触れられるこの企画なんだな~ってイメージが沸きますね。


最後にあおいさん、たくみさんに聞いてみました。

 あなたにとって「表現ひろば」とは?

たくみさん)
いろんな企画について学んだり、体験したり、発信したりと、自分の興味を広げたり、みんなに伝えられる場所です。毎回いろんな企画に参加できるので、参加する前よりも興味の幅もグッと広がりました。

あおいさん)
企画側がやりたい放題表現できる場。でも、企画が始まったらその場は参加してくれた人のもの。

 この企画の魅力を参加したことない方に向けて一言!

たくみさん)
表現ひろばでいろんな企画に参加したり、同じ企画に毎回参加していると、同じ人と何度も顔を合わせたりすることがあって勝手に親近感が沸きます!笑
何度もオンラインで会っていると、今後リアルでも会ったら盛り上がるだろうなって思います!

あおいさん)
『知らなくてOK!とにかくラフに』が合言葉なので、ちょっと気になるテーマを見つけたら、事前準備なしで気楽に参加してみてくださーい!「時間あいてるから」「タイトルがおもろいから」そんな方待ってます!

写真上段右があおいさん、中段右がたくみさんです!

—————————

さあ、次の表現ひろばは10月17日(土)、18日(日)!
ラフにライフをみなおすタイムももちろん!ありますよ!

詳細はこちらをご覧ください!

ラフに表現ひろばにお越しください~

どなたでもご参加ウェルカムです!