こんにちは!
りこです。
 
アメリカ3週目は、ルイジアナ州はラファイエットです。
人種差別を受けるかもしれないと聞いて、
身構えていましたが、全くもって不快に感じることはありません。
ホストファミリーから聞いた話では、
ルイジアナ州でもメキシコ寄りのこの地域では、レイシストは少ないとのこと。
 
 
「アジア人ってみんな似ているよね」
これは、アメリカでは、差別用語になるそうです。
差別ってどこからかわからない、、。
中国人のリクーンがアジア圏の人は
人種差別について学ぶ機会がないという考えに共感しました。
 
☆宗教から考える差別
キリスト教の神「イエス・キリスト」
もともとユダヤ教信者だったということを知っていますか?
「ユダヤ人のみは、神を信じたら救われる」という考えがされていたことに
疑問をもったユダヤ教徒のキリストの「信じるものは皆救われるべきだ」という
考えからキリスト教はできています。
そのこともあり、キリスト教徒は時にイエスキリストに
十字架を背負わせたとしいてユダヤ教徒をよく思わない人もいるそうです。
 
☆「9.11」(*現在11月5日!!!)
私は、全く記憶がないのですが、
25・26歳以上の人であっても当時のことを今でも覚えていました。
また、現在も起因有毒ガスが原因で1万人以上がガンになっているそうで
テロの残虐さをさらに感じました。
 
最後に、いまおなかがすいているので、ラファイエットでのごはんの写真で絞めましょう。
(ちなみにラファイエットでは、ワニを食べました。)
 
 
次週はついに「ルームメイトなしホームステイ」です。
 
りこ