こんにちは!スクールファシリテーターの村岡真梨(まる)です。

先日訪問した、町田市立町田第一小学校での授業の様子をレポートします!

こちらの小学校からはこれまでに何度もご依頼をいただいていて、先生方の間では「今日はコモンビートさんが来る日ね!」と会話されるほどの認知度とのことです。とても嬉しいですね!

今回は3年生102名に向けて世界のダンス教室を行ないました。
西アフリカでアフリカンダンスを習った経験のある三矢楓(もっぴー)さんから、授業前に本場のステップを伝授してもらい、テンションがあがった私たち(笑)。

そして、それ以上に元気120パーセントで前のめりな子どもたちと出会うことが出来ました!

全力で声を出し、身体いっぱい踊り、先生方もとても楽しそうに一緒に踊ってくださっていて、健やかパワーがいい感じに循環し、逆にこちらがすごく元気をもらいました!あ〜楽しかった。

授業終盤でのダンス見せ合いタイムでは、子どもたちが全力で恥ずかしがって壁の方に逃げるので、「えー!さっきまであんなに前のめりやったやーん!」とツッコミたくなったけど、むしろ健全なリアクションだなぁと感じ可愛かったです。

こちらの学校には地域や外部の方がたくさん関わっており、そういった方を先生としてお呼びして、学校内にある田んぼで田植えや稲刈りをしたり、いろんな職業の方から仕事の話を聞くことが出来たり、巨大なヘチマやヒョウタンを一緒に育てたりしているとのです。

いろんな大人と触れあう機会があると、視野も人生の選択肢も広がっていいなと、他のスクールキャストのみんなと話していました。

さて、今回一緒に訪問したスクールキャストの三矢楓(もっぴー)さんの感想を紹介させていただきます!

「元気いっぱいの3年生で、それぞれの国の挨拶もダンスも体中から楽しんでいる様子で、見ているこちらも楽しくなりました。そして先生もみなさんノリノリ!
子どもたちにとって体や五感を通して、楽しい感覚でいろんなことを学ぶ機会になっていたら嬉しいです。
私ももっと沢山の世界を見て、子どもたちに伝えていきたいなぁと思いました。」

帰り際、先生方から「2月頃にもまたご依頼させてもらうと思います」という嬉しいお声がけもいただきました!

また訪問させてもらえるのを楽しみにしています!

今後の訪問予定はこちら

スクールファシリテーター
村岡 真梨(まる)