こんにちは!スクールファシリテーターの太田郷子(ごーちゃん)です。
各地で行っている学校訪問が九州に初上陸!です!

9月14日(土)に鹿児島県指宿市立開聞小学校の家庭教育学級の時間で「親子で楽しむ!世界のダンス教室」を行ってきました。
30名を超える参加者の皆さんと10名近いスクールキャスト、そして会場の熱気で2時間はあたたかい空間であっという間に過ぎていきました。

当日はアフリカ~南アメリカ~ヨーロッパ~アジアの国々を国旗クイズやダンスで巡りました。
この国旗どこだっけ?とみんなで考えて答えてみたり、ダンスのいろんなステップに一緒に苦戦したり。子どもも大人も関係なくみんなが一緒になって同じ空間を過ごしたことが大きな価値でした!


フランスってさてどこにあるんだろう?の問いに、世界地図に向かっていろいろ考えてみる子どもたち。
真っすぐ一生懸命でわくわくが伝わってきます。


ダンスを重ねるたびにどんどん皆さんが物おじせず大きく表現が変わっていく様子も印象的でした!

一緒に参加したスクールキャストの感想です。
・自分のままが素晴らしいということを頭ではなく心と身体で感じられた時間でした。
・集団行動を得意とはしていない子どもたちの参加もダンスや挨拶とか表現をとおしたら、みな他人を気にしすぎることなく、自分らしく楽しんでいた姿、そしてその保護者の方々の優しい笑顔が印象的でした。
・子どもたちと一緒にそれぞれの国の動きを表現できたことがすごくうれしかった。
ちょっと疲れちゃって休んでいる子も、最初あら最後までフルパワーな子も、見ていてとにかく全て面白かった。


今回参加してくれたスクールキャストのみんな!

大人、子どもって何が違うんだろう?と考える機会になったこの学校訪問。
大人の中にもいろんな人がいるし、子どもの中にもいろんな人がいる。
得意不得意もそれぞれ。だけれど、どこかにみんな「楽しむ心」があるんだな~と気づかせてくれました。

開聞小学校のみなさん、本当にありがとうございました!

◆スクールプロジェクト、今後のスケジュールはこちら

スクールファシリテーター
太田郷子(ごーちゃん)