インターン生の西村優美香(ぼん)です!

今回の51期群馬公演、私にとって初めてのことが二つありました。

一つは、、、ななちゃんとの初対面!!

テレビ電話でしか会ったことのなかったななちゃん。実際のななちゃんはとっても可愛かった!笑

もう一つは、、、初めて参加するウェルカムキャスト、略してウェルキャス!!

公演にまだ参加してない&公演をまだ見てない私が、スタッフから始めるという違和感(笑)
でも、チケットをもぎもぎするのはとても楽しかった!そして、全国各地から集まるウェルキャスの皆さんにコモンビートの幅広さを感じました。

私は、千秋楽の公演を見させていただきました。私は度々群馬の練習にお邪魔させてもらっていましたが、決して全員と喋れたわけではありません。

けれども、本番を見て思ったのはキャストと一心同体になったかのような「一体感」です。一個一個のセリフにいつのまにか「頑張って!」という思いがのっていました。ちょっとだけ保護者みたいな気分(笑)

そんな思いになったのは私だけじゃないと思います。スタッフ、ウェルカムキャスト、お客さん…。全員が一つとなって舞台を見守っていました。それはアットホームなコモンビートならではの空気感だと思います。
舞台の外で聞こえる歌にウェルカムキャスト全員が口ずさむ様子。それを見て、あの会場にいる誰しもが「コモンビート」という文化で繋がっているんだなと思いました。

私は参加したことがないし、わからないことがたくさんあります。でも、肩に手を添えてくださったり、一から口で教えてくださったり、皆さんの”温かさ”にいつも救われました。

インターンという異質な存在な私たちに「ブログ見てるよ!」「フォローしてるよ!」と応援してくださる言葉が本当に嬉しかったです。
仲間として快く受け入れてくださる皆さんに感謝です!

コモンビートのことをもっと知って、そしてこの良さをもっとたくさんの人に伝えたい!!
この公演を通じて、心からそう思いました!!!

西村優美香(ぼん)