そのままコモンビートに就職したり、ミュージカルプログラムの中核スタッフを担ったり‥
これまで様々なドラマや変化を生んできたコモンビートの学生インターンシッププログラム。

そのインターンシップの第4期が始動します!

 

インターン生のうち一人は、静岡に住む学生です。
今年の49期静岡プログラムにキャスト出演し、もっと団体のことや運営を知りたい、関わりたい!とのことで事務局に直談判。
地方在住で活動する初めてのインターン生になります。


(入社式には、宮古島・鳥取・名古屋にいる事務局スタッフもオンライン参加!)

 

他の3名は、NPO法人SETが主導する「大学生育成イノベイティブ共同体」からの参加です。
この共同体は、SETのプログラムに参加した大学生が、その後別の企業やNPOなどにインターンできるような仕組みを作っており、その受け入れ先の一つにコモンビートが選ばれています。

 

今回のインターンシップは「広報インターン」として、コモンビートの広報活動に取り組みます。
こんな企画がしてみたい!インタビューをしたい!動画を作りたい!と、入社式でもさっそく様々なアイディアが飛び交っていました。
それぞれの興味関心や学生ならではの視点で、どんな風にコモンビートが語られ発信されるのか。
団体としても、現在、広報活動に見直しをかけているので、彼らの力を借りながらチャレンジできればと思います!

 

一人一人の紹介やインターンの様子は、今後ブログでお届けしますので、ぜひお楽しみに!
また、彼らのチャレンジを支えながら共に磨き合う社会人メンターをただいま募集中ですので、ぜひご興味のある方はこちらからご応募ください。

 

また新たな要素が加わり、今回のインターンシッププログラムもコモンビートにとっても新たな挑戦となります。
10月の卒業式まで、学生と共に磨きあい、成長だ!
どうぞよろしくお願いしますー!

事務局長 花宮香織(はな)