みなさん
こんにちは!もっぴー(三矢楓)です。
昨夜実家の京都を出発し、本日東京で1日過ごした後、明日のお昼にデンバーに向けて旅立ちます!

今回は準備編と題してUp with People(以下UWP)のパッキングについて🧳
UWPって何するの?とよく聞かれるので持ち物通して少し説明してみます。
また、今後の参加者の参考にもなればと思い。
(まだ私も出発前ですが。。!)
気になるカバンの中身は?!ジャジャン!

半分は服。半年なのでほぼオールシーズン。
服の種類もいくつか必要で大きく分けて7つ。

①フォーマル:パーティーや公的な場所に行く時用(1-2回)

②ビジネス:人が来て講演会など少しフォーマルなシーンで着用するようです。
③普段着:ことばどおり。
④練習着:最初の1ヶ月はしっかり練習!
⑤汚れても良い服:ボランティア活動などで屋外の作業時用に。

⑥衣装:その年によって指定は違いますが、今年は赤・緑・青から選んで、とのことだったので赤をチョイス。
⑦伝統的な服:ステージやカルチャーフェアで着るようです。黄色の着物をチョイス。👘

反対側には靴、日本食、生活必需品など。
ホストファミリーに日本食を振る舞えるよう、だしを持っていくことにしました。
だしをとる文化は日本独自らしく、海外では日本食が売っているお店でも見つからない(らしい)。

カルチャーフェアに使うJAPANグッズ。
現地の学校などで子どもたちや家族に向けて、それぞれの国の文化紹介をするので、日本の文化が伝わるグッズを調達。
ほとんどUWP過去キャストのざきから譲って頂きました✨
後はデンバー冬はとーっても寒いとのことでカイロやウルトラライトダウンなど防寒グッズ。
(UWP側からもwarmer=happierとの案内がありました笑)
重さは22.5㎏。。。
※スーツケースは長期滞在用の三辺合計158㎝のもの
預け入れ荷物ぎりぎり(23㎏以上は有料)なので少しヒヤヒヤですが、この子達と共に行って参ります!!

もっぴー(三矢楓)
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+