(結構ずっと曇りで星たまーにしか見えなかったけど結構綺麗でした!!)

さて出発が近づいて来ました!
少しずつ準備も進んで心は完全に海外です。笑

ブログ第2弾はプロフィールの延長で留学生活について話していきます。
海外に目を向け始めるのもこれがきっかけでもあります。

まず何故海外に高校で留学しようと思ったかというと、兄の影響が強いです。
親がアメリカに20年以上住んでいたこともあり、兄はアメリカで生まれています。(羨ましい笑)
兄は小学校と中学校を日本で過ごし高校からアメリカに行き、そのままアメリカに住んでいます。
その兄を見てたのもあり、最初から高校を海外か日本でと考えていました。

受験が面倒というのも少しあり、気持ちは海外が強く色々探していた結果、カナダのバンクーバーの高校が見つかりそこに行くことになりました。

ちなみに中学校3年生の夏から行ってるので卒業式は出てません。笑
高校卒業してなかったらどうなってた事か笑

最初は全く英語が喋れないので空港到着からトラブルでした。
待ち合わせしていたホストファミリーと約4時間ほど会えなかったのです。
ただその頃から何故か落ち着いていたのか、とりあえず日本の親に公衆電話から電話してそこから連絡してもらい最終的には会うことが出来ました。

カナダの高校生活では若かりし男子という感じで少しやんちゃし、最終的には2年半居て、このままでは卒業出来ないとの事だったので色々相談したりした結果、ニュージーランドの高校に転校しました。

その後ニュージーランドでは1年半留学していましたが、この1年半が自分の中の成長とも繋がりました。
まず最初の半年で勉強や交流を頑張り、翌年の奨学金を頂きました。
翌年1年は数々のスポーツをメインに色々活動し、留学生の生徒会長になりました。
その中でタレントショーのMCもしました。勿論英語ですが緊張もあり、英語が出てこずタジタジでした。が、それが受けてくれて最後の卒業の表彰式では1年間で1番印象に残った人にも選ばれました。

1年半色々な事にチャレンジした結果物凄く充実した生活が送れました。
やはり何かしらチャレンジする事で得られる物は大きい、そしてチャレンジしないと何も感じられないって事が実感しました!!

この合計4年間の経験が海外に目を向けるきっかけとなり今はカメラマンと留学アドバイザーと名乗っています。
その中でこうやってUp with Peopleに行けて、チャレンジ出来ることが凄く楽しみです!

多分次回の記事は出発直前!?

ゆーき ゆーき