あまりの美しさにため息。

こんにちは!

ドイツのランスバッハ=バウムバッハよりさんぽこ(新井三保子)がお送りします。

ランスバッハ=バウムバッハ。
長いけどちゃんと言えると気持ち良い。

メキシコでの約1ヶ月間の滞在を終え、とうとうヨーロッパに入りました!

メキシコの良い意味で雑多な街の雰囲気や、人々の陽気で楽天的な感じはとても好きだったのですが、

ここドイツの、ゴミ一つなくあらゆる場所がきっちり整備されていて、緑に溢れ、澄んだ空気の中で並び立つたくさんの歴史的建造物。

どこに行ってもため息をついてしまうような美しさが目の前に広がり続ける場所なんです。

今ステイさせてもらってもらっているホストファミリーは、とにかく毎食毎食本当に豪華で、

朝起きたらまず朝ごはん何だろう?とワクワクして、

一日のアクティビティーや練習を終えたら夕飯何だろう?とワクワクして。(笑)

ご飯が美味しいのは純粋に幸せ!

さて、この週のコミュニティー•インパクトの一つは、

老人ホームにてインターナショナルコスチュームでのファッションショー!

いろんな国籍のキャストがファッションショーのメンバーとして集められ、

自分の国の衣装はもちろん、他の国のものを着て、挨拶や国の紹介をしていくという楽しい企画になりました!

ヒッピーなイタリア人、
ケニアの国旗のワンピースを着てるケニア人、
ギリシャの民族衣装を着てる日本人(私!)でぱしゃり。

image
美味しいご飯をいただいた後は、外に出て施設の方と一緒にガーデニング。

施設近くの花壇に新しい土を補充したり、花をたくさん植えました。
image

作業が終わった後に会った90歳くらいの元気なおばあさん。

ドイツ語しか話せないご老人が多い中、このおばあさんは英語を話せたのでたくさんおしゃべりをしました。

その会話の中で一番心に残ってるのは、私が訊いた「おばあちゃんの夢は何?」という質問に対する答え。

「私はアメリカで住むのが夢なのよ。アメリカ人は明るくて、フレンドリーで、親切にしてくれる。私はそういう人間関係がとても好きなの。」

90歳でしっかり夢を語れるおばあさん。
なんてかっこいいんだろう。

きっとおばあちゃんなら夢を叶えられるよ!と伝えて、温かいハグをして施設を後にしました。

たった15分くらいの会話だったけど、これからずっと心に残り続けるんだろうなと思える出会いでした。

締めとして、ホストファミリーに連れていってもらったお城で撮った写真♪

image
こんなところで住んでみたいなぁー!

ではでは、今回はこの辺で。

さんぽこ(新井三保子)