2回目の公式練習 | NPO法人コモンビート
企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

2回目の公式練習

oiden_title0530.JPG5月30日(土)、名古屋市中村スポーツセンターにて、豊田おいでん祭り、2回目の公式練習を行いました。
参加者は遅刻、早退等のイレギュラー含め55人。
この日が初参加!というメンバーもいたのですが、体験会や初顔合わせですでに「コモンビ-ト化」したおいでんキャストたちにあたたかく迎え入れられていました。


今回はダンス練習開始前から名札の配布、写真撮影、名簿用プロフィール提出、合宿アンケート…等々やることが満載です。
大人数なのでキャストのみんなも大変ですが、それを取り纏めるリーダーズはもっと大変!!
出欠をとるだけでも一苦労です。
そこで考え出されたのが「出欠チームO・I・DE・N」!
75人のキャストを4つのチーム(Oチーム、Ⅰチーム、DEチーム、Nチーム)に分け、チーム単位で出欠をとり、各リーダーが全員の出欠状況を把握します。
ミュージカルで言えば大陸のような感じです。
rensyu0530 (3).JPG rensyu0530 (2).JPG
この日にそのチーム発表があり、早速出欠をとりました。
75人の名前を一気に覚えるのは難しいので、まずは自分のチームだけでも覚えれるとよいと思います!
チーム内で軽く自己紹介や雑談をし、全体で再集合。
早速いつものウォーミングアップで体を温めます!
2回目だけあってみんなノリがよいです♪
rensyu0530 (1).JPG
さぁ!
いよいよ振り落としタイムに突入!
先週はサビ部分だけの「お試し」振り落しでしたが、今回からは「本気」振り落とし!!
イントロ部分から、ばりばり汗を飛ばします!
昨年と比べてはじめから休む暇のない非常にハードな踊りに「やばいわ~。体力つけなきゃ…。」と若干落ち込むメンバーもいる中、「すごい!これ、マジやせるわ!!」というポジティブな意見も。
rensyu0530.JPG rensyu0530 (4).JPG
歌詞の始まる部分からはペアでの振りつけになるので二人の息をぴったり合わせなければさまになりません。
お手本をみせてくれたこめ(山田直弘)&もりぞー(後藤龍徳)のダンスはばっちり決まって会場から「おお~!!」という声と拍手が。
見よう見まねでみんなもペアダンスに挑戦!左右で別の動きになったりタイミングがずれてしまったり、そもそも振りが覚えれなかったり…と問題は人それぞれでしたが、みんな楽しそうに踊ってました。
5分休憩の間にも周りの人に「ここ教えて!」とか、「一緒に確認しない?」と積極的なキャストがたくさんいて、休み時間も多くのキャストが踊りっぱなし!
「みんな休むときは休んでいいよ~。」とリーダーズが心配になるくらいでした。
でもこの勢いのよさがおいでんには必要!
本番は約4分の踊りを何回も連続で踊らなければならないわけですから。
約2時間のダンス練習を終えたキャストからは、疲労感よりも達成感を感じることができました!!
次回以降もこのテンションで練習していければ、最強のおいでんチームになると思います!
この日、司会進行を務めたこめから、7月4日に開催されるマイタウンおいでんの会場が発表されました。
おいでんファイナルへの予選にもなるこのマイタウンおいでんは、各地で開催され、どこで踊れるかはすべて抽選なのです。
街なかでたくさん観客に囲まれ、テンション上げ上げで踊れた去年は、まさに最高の会場でした。
そして今年、昨年優勝という最大のプレッシャーの中、我がコモンビートチーム、夢の初舞台は…!!
マイタウンおいでんしもやま @三河高原キャンプ村。
~大自然の中、牛が見える高原で踊ろう!~
です!!
くわしくはこちら↓
http://www.oidenmaturi.com/mytown/mytownoiden6.html

つまり、お山の中(笑)
一般観客は皆無と思われますが、ファイナルに向けてまずは牛さんに私たちのスプラッシュを浴びせてやろう!!と、まだ見ぬ牛たちに熱い思いを馳せたおいでんキャスト一同でした。