権力者
毎度おなじみ、深山裕美(ひろみん)です。

今回は4つの異なる大陸を統治する権力者を演じる4人のインタビューを掲載いたします。
重責を背負いながらも、大陸をまとめることに力を尽くした4人。
その4人の熱い想いをぜひ感じてください。

KIMG1221 (1)

権力者
赤大陸 亀岡雅規(以下、かめち)
緑大陸 中本俊一(以下、とーしゅん)
黄大陸 安西夏音(以下、なつね)
青大陸 山本浩之(以下、れすらー)


――権力者に選ばれたときの心境は?

かめち
最初は色別でよばれなかったんだよね。
リーダーが呼び忘れちゃって。
「おれは?無色?」って焦ってたら、
「赤大陸かめち」って呼ばれ、
その後すぐに権力者で呼ばれて動揺したよ。

なつね
私は舞台を観たことがなくて内容を知らなかったのね。
もちろん、役に選ばれたこと自体がすごいとは思ったし、うれしかったけど。
家に帰ってDVDを観て、「これできんの私?」ってなった。
まさか選ばれるとは思ってなかった。

かめち
そう!おれも選ばれるとは思ってなかった。
コールバック※1のとき、れすらーの「そこまでだ」ってセリフがすごかったんだよね。
迫力があったから、覚えてる。

とーしゅん
俺は『言葉をこえて』のソロを歌うCG※2になりたかった。
けど、緑権力者の候補でコールバックで呼ばれて。
権力者の配役発表の前に、緑大陸だと知らされたときは権力者かなと予想はついてた。
だから配役されたときは、やっぱりねって思った。

なつね
どれくらいすごいことか、よくわかってなかったけど、選ばれたことはうれしかった。

かめち
俺はひとごとのように思ってたかな。

れすらー
選ばれて、びっくりした!
でもコールバックのとき、みんながセリフを2回読み上げてたんだけど、
俺だけ1回でokもらったんだよね。
安藤悠一(あんどぅー・28期演出監修)の満足気な表情をみて、手ごたえは感じたんだよね。
だから選ばれると思った。

なつね
私はエヴァンゲリオンの主題歌を歌ったら選曲が好みだったみたいで、あんどぅーのおぼえめでたかったの!

かめち
俺はうまく気持ちよく歌える歌じゃないけど、歌詞がいいから、あえてアンパンマンのマーチにしたんだけど、
サビに入る直前で寸止めしちゃって。
緊張してるつもりはなかったんだけど、歌詞がでてこなくなっちゃって。

れすらー
え?緊張してたんでしょ?

かめち
そうなんだよね。
緊張してた!だって、みんなの知ってる歌忘れたんだもん(笑)

どうやら、かめちとなつねにとっては、思いもよらぬ配役。
とーしゅんとれすらーは配役発表前から、手ごたえを感じていたようです。

――ではそれぞれの最初の印象をお願いします。まずはかめちの印象から。

P1070843

れすらー
オーディションダンスを踊ってた時、
後ろのすみで踊ってて、
俺を観ながら練習してたみたいで、俺が移動しようとしたら、
「れすらーを観て踊ってたのにー」って声かけられたの覚えてる。
なんか窓際族の印象だった。

とーしゅん
28期開幕当初、俺もひげ生やして髪の毛伸ばしてたから、キャラが被ったと思った。
あとはダンディーな人って感じ。

なつね
オーディションの前から話したことがあったんだよね。
なぜかご飯の席とか一緒になったりして。
年も近いのですごく話しやすかった!

――では、なつねの印象をお願いします。

P1070886 (1)

かめち
話しやすくて、最初から距離も近かった。
前に出てやってくより自分にできることをやるタイプだよね。

れすらー
最初はなつねが練習を休んでたから会ったことがなかったんだよね。
名簿でみたら、職業占い師だし、精神年齢600歳ってあるし。
「この人、魔女なのか?」って、近寄りがたい人だと思ってた。

――では、とーしゅんについて。

P1030893

れすらー
アクティビティでやった人間知恵の輪とか、アイスブレイクで一緒になる機会が多かった。
リーダーシップのあるやつって印象。
オーディショングループも一緒だったし。
みんなを引っ張って、頼りになるすごいやつだって思った。

なつね
今のワイルドなとーしゅんを知ったあと、
去年の24期に出演していたDVDのフレッシュなとーしゅんは印象が全然違ってて!
この1年で何があった?!って気になった(笑)

――24期を終えてから半年ほど、とーしゅんは世界を旅してましたからね。

かめち
最初はとーしゅんもひげと髪を伸ばしてたので、キャラかぶってるなと(笑)
しゃべったことなかった。
歌の練習してるときに、ケツに力をいれろってケツをたたかれたくらい。
率先してひっぱてく印象だよね。自信家だな。

――では最後はれすらーについて

P1070859

かめち
3回目の体験会に参加してたよね?
「俺ダンスやってます」みたいな奴がでたと思った!(笑)
「れすらーって名前は昔からだから!わかんないことがあったら聞いて!」って、いけいけなダンサーっぽかった。
まさかこんなにシャイガイだとは思わなかった。

地元取り仕切ってるイケイケな人で、リーダーシップをガンガン発揮してる印象だった。
でも、話せば話すほど繊細で心優しい。

とーしゅん
独特な歌い方、声してると思った。
あまり周りを見る余裕がなかったので、よく覚えてない……。

――大陸を統率する権力者と、現実の自分に対してギャップを感じることはありますか?

れすらー
全然ちがう!
そもそも俺、青大陸じゃないと思ってた!
向いてるとしたら、黄、赤、青、緑の順だと思ってたから。
権力者というのも仕事指示待ち族な自分の像とかけ離れてる。
でも、違うからこそ、なりきれるし、工夫しやすい。

役柄としての権力者だけど、役柄だけじゃダメで。
舞台上では仲間とは見えない糸で結びつくから、
練習でも、日常でもみんなをまとめないといけない。
だから、みんなを支える努力をしたくて。
個人個人に連絡をとったり、大陸で目標決めたり、はっぱかけたりして、
舞台上から降りたところでも支えになれるようにしてる。

なつね
私もぜんぜん違う!
学生時代の頃はいてもいなくても変わらないような地味な子だった。
集団の中でも全然目立たなくて。
でも、数年前から自分を押さえないで出せるようになってきたというか。
地を出せるようになってきた。

権力者としての自分は180度変わってて、地味な自分でいられない。
人の後ろには隠れられない。
黄大陸の仲間からはなつね様と呼ばれてるしね。

権力者に選ばれたのも、きっと私が必要とされたから。
自分が権力者をやっていく中で、
周りから求められるものがあれば、求められるものに成れると考えてて。
とにかくこの流れにのっていこうと思ったの。
必要なかたちに自分がなってくことを意識してる。

みんなを信じること、愛することが権力者だと思ってるから。
みんなのやりたいように任せてる。別段、自分から動くことはないかも。

かめち
全然ちがうね!
最初のころは、黙ってたらワイルドに見えるって言われてて。
逆にそれはしゃべったり、動いたらワイルドに見えないってことで。
それをいかにうまくワイルドにみせるかに苦戦した。
足の組み方、顎に手を置く仕草などなど、普段の習慣から変えようと思って。
足開いて前のめりで話を聞いたりとか。
ワイルドと言われても、見た目と中身が違う。
どうやって出せばいいのかというギャップに悩んだね。

なんで俺?って思って。
「オラオラ」なとことなんてないし。
見た目がワイルドだからと選ばれたら、それは実力で選ばれたわけじゃないってことだし、悔しい。
初めての大陸だけの練習で、なぜ選ばれたのかどうしていきたいのか話したんだ。
まずやらなければと思ったことは、チーム作り。
1か月。信頼関係と位置作りをやってた。
それをやってて、「サッカー経験者である俺にぴったりじゃん!」って思えるようになった。
サッカーをやってるからこそ、チーム一丸にすること、みんなの性格に合ったポジショニングができるんだよね。

なつね
みんな最初の印象とはちがうけど、今はもうそれぞれの権力者っぽくなってるよね。
本来の自分、深層心理に近づいてるんだと思う。

とーしゅん
緑がぴんとこなかった。
青か赤だと思ってたから、ガラじゃないって。
けど今は、いつからか宝塚を研究しだして役作りが面白くなってて。
スイッチが入った。
宝塚のトップスターのようになれるよう、考えてる。
俺はキャスト兼スタッフとして参加してて、リーダーシップを発揮しようと思ってた。
本当は大陸リーダーをやりたかった。
だから権力者がどうこうでなく、やろうと思ってたら、自然とみんなを引っ張っていけるようになった。

なつね
今からしたら、全然ほかの色なんて考えられないのよね。
自主練習でためしにみんなで他の色をやってみたんだけど、すっごく違和感があって。
やっぱり自分の色がいいよねってなったの。
立ち位置も自然にその位置になってて。
黄大陸は調和なんだけど、それは結構女性的で受け身な考えなのよね。

かめち
逆に俺は行動しないとまとめられないから、色々動いてるな。

――お互いにライバル意識を持ってますか?

れすらー
俺はない

とーしゅん
俺も

かめち
俺はある
だってみんなが成長してるのに、俺は成長してないってのはまずいじゃん?

なつね
権力者同士、ライバルというよりはチームワークをとって練習に励んでるよ。

会話をしてて大陸の自慢話になることがあるのね。
みんな他の色のことを褒めるけど、最後は自分の大陸が一番って言うの(笑)

どうやら権力者たちは、とても仲が良く、刺激し合える関係のようです。

――それでは最後に意気込みをお願いします。

なつね
物語上では国を挙げて殺し合うけど、カーテンコールでは泣き合って盛り上げれるような関係になりたい。
お互いを信じてるからこその、演技力を出したい。
舞台上で憎しみ合うけど、信頼感があるからこそ出せるものがあるから。

れすらー
自分の大陸の特色を出してるので、その違いを楽しんでほしい。
細かい見どころがありすぎて、目が足りないと思わせたい!

かめち
それぞれ考えてるけど、舞台でのバランスがとれるように4人で考えてるんだよね。
権力者たちも、深いところで繋がってる。

とーしゅん
はじめのころはみんなへたくそとか、威厳がないことばかり言われてた。
練習を積み重ねて、最近は自分でも自信が持てるようになったし、三人もその成果が見えてる。
すごい演技がしたいと思ってるので、演技を詰めてる。

かっこいい権力者になりたい。
CGよりも権力者!って思ってもらいたい。

かめち
アンケートでCGだけでなく、権力者がすごいと書かれたいよね。

とーしゅん
アンケートはほんとにすごくないと書かれない。
プロじゃないけど、プロって思わせられるほどやりたい。

れすらー
CGと人気は二部したくない。全部権力者でいい!

かめち
そう!
来年以降の舞台で、権力者に配役されたキャストたちが、
「DVDを観て研究するなら28期の権力者がおススメだよ」ってアドバイスされるようになりたい。

なつね
伝説になりたい!

かめち
それぞれの期で、魅力的な権力者が一人ずつ挙げられたりするけど、
28期は4人全員が強いといわれたい!


目をキラキラ輝かせて、話をしてくれた4人の権力者のみなさん。
彼らの結束はとても固いことが話を聞いていて伝わってきました。

今回、あまり口数が少なかったのですが、
若きリーダーのとーしゅんが、声をかけて引っ張ってくれたのが大きいみたいです。

とーしゅんは現役大学生。
今後、どんな大人になるのか、楽しみですね!

大陸の仲間を統率する権力者たち。
信頼があるからこそできる、本気の演技にご期待ください!!

権力者2

黄大陸 深山裕美(ひろみん)

※1 コールバック
オーディション後、役に適している候補者を再度呼びよせ、歌や演技を見ること。

※2 CG
Culture Groupの略。各大陸の中でも、特に積極的に他の大陸と交流しようとする4人。