22nd_120527_title.JPGこんにちは!
22期キャストの後藤みゆき(みゆき)です。
今回は私が5月27日(日)の初顔合わせ合宿二日目の様子をお伝えします。

今回の合宿の目玉はオーディション!
といっても配役の適性を見るためのものなので、
これでキャストを落とされるわけではありません。
それでもやはりドキドキのオーディションでは、5~6人のチームで部屋に入り、
それぞれ歌、ダンス、セリフを審査員の前で披露しました。
22nd_120527_01.JPG
部屋の前で待機している間も、ダンスの最終確認に明け暮れるチーム、
どうやっておもしろく入場するのか真剣に考えるチーム、
とにかくおしゃべりをして緊張を和らげるチーム、
部屋の中から聞こえてくる、前のチームのオーディションの声に耳を傾けるチーム
等、オーディション前でも色々な様子がうかがえました。
しかしオーディションでは緊張の中全員が見事に課題をこなし、
審査員たちもその元気さにご満悦のようでした。
また、オーディションが終わったグループは、緊張がとけたのか、
控え室で早速今歌ってきたばかりの歌をみんなの前で披露したり、
全員で踊り合ったりして、開放感を分かち合っているようすがとても微笑ましかったです。
この合宿が初顔合わせとは思えないほどの打ち解けぶり。なんともうれしい驚きでした。
みなさん、お疲れ様でした!
オーディションの裏では、安達亮(りょう)さんによる団体説明と、オーディションに向けてチームワークを高めるためのアクティビティが行われました。
これから自分たちの作っていくミュージカルを伝えるために、自分が関わる団体のことを理解しておくのはとても重要なことです。
NPO法人とはなんなのか、どういう仕組みで運営されているのか、短時間でわかりやすく、
柔らかく説明を受けて、キャストのみんなも頭がすっきりした様子でした。
続いて「なぜミュージカルに参加しようと思ったのか」をグループトークで話し合い、
チームのみんなのことをよりよく知ることができました。
最後に、「ルックダウン・ルックアップ」、
「秒速チームワーク」というアクティビティをみんなで行いました。
「ルックアップ・ルックダウン」は、全員で輪になって「ルックダウン」の指示で下を向き、
「ルックアップ」の指示で顔を上げて誰か一人の目を見つめ、
お互いに見つめ合うことができたら成功、というものです。
ただしこのアクティビティでは、全員が同じ体験をすること、つまり、
全員が一度は誰かと目を合わせることができるまで終わることができず、終わりの方では、
大勢の人が、まだ成功していない人を一斉に見つめるおもしろい光景がみられました。
次の「秒速チームワーク」は、全員で手をつなぎ、
順番に手を握ってリレーをしていきできるだけ早い時間でのゴールを目指す、というものです。
練習2回の本番のより間にはそれぞれ作戦タイムが設けられ、
どうすれば時間を短縮できるのか、みんな知恵をしぼって考えました。
全員で頭を使って、タイムが縮まれば全員で喜びを分かち合い、名前の通り、
みんなでチームワークを感じられる時間になりました。
そしてオーディションと団体説明の裏でもう一つ、
歌練習のアクティビティも先行キャストの面々で進行していました。
22nd_120527_02.JPG
まずはストレッチと筋トレ!筋トレでは二人一組になって腹筋と背筋を鍛えます。
ノリのいい音楽に合わせてみんなで声を出しながら行いましたが、
みなさん表情が苦しそうでしたね…。
でもきっと100日後には余裕の顔になっていることでしょう!
筋トレを終えて早くも軽く達成感を得た次は歌練習です。
発声をして遠くへ届く声を出す練習をし、
ミュージカルのオープニングナンバー「かけがえのない仲間たち」の練習に入りました。
短い時間でしたがその分みんな集中して取り組んで、一曲歌いきることができましたよ!
そしてただ歌うだけでなく、ミュージカルには動きながら歌うことが必要です。
先行キャストのリードで各大陸らしい動きはどんなものができるかをみんなで考え、
実際に動いて練習しました。
22nd_120527_03.JPG
初めてのキャストの方からもユニークなアイディアが多く出てきて個性が光りますね。
お昼を挟んで14時にはすべてのチームがオーディションを終え
講堂に101人が再集合しました。みんな晴れ晴れした顔つきです。
安藤悠一(あんどぅ)さんのオーディション総評、安達亮(りょう)さんからの
アクティビティの順位の結果発表を聞き、
最後に各チームで練習をした「かけがえのない仲間たち」を全体で合わせて通してみました。
欠席者はいたものの約100人で通す「かけがえのない仲間たち」のエネルギーはすごかった!!
練習時間はわずかだったのでまだ不安を感じていた人もいるかもしれませんが、
みなさんとても楽しそうに堂々と歌い、演じていましたよ。
これからの100日でさらにどうなるのか楽しみでなりませんね☆
新たな100日がスタートしたこれからの22期に乞うご期待です!