コモンビートは、表現活動によって自分らしく・たくましい個人を増やし、多様な価値観を認め合える社会の実現を目指すNPO法人です
ミュージカル参加希望の方へ

スクールプロジェクト

school_top2

ニュース

2019年07月16日
NEW
子ども表現アクティビティ、体験ワークショップ開催!
2019年05月17日
楽しみながら異文化理解!スクールキャスト募集中!
2019年01月10日
心と体で異文化理解!スクールキャスト、2019年も大募集!

活動ブログ(学校訪問報告)

一覧はこちら

コモンビートと学校訪問

コモンビートは、年齢も職業も違う100人の大人が100日間でミュージカルをつくりあげる「100人100日ミュージカルプログラム」をこれまで全国各地で15年間行ってきました。また、その公演に特別招待として青少年とそのご家族を招待し、これまで約20万人の方に作品のテーマである平和と異文化理解のメッセージを届けてきました。

グローバル化が急速に進む社会において、国や文化が違う相手との協働の機会は今後ますます増えていきます。そこでは、英語をはじめとする語学力はもちろん、多様な価値観を尊重する姿勢や言語以外のコミュニケーションで人とつながる力、自身の文化や意見を表現する力、その上で社会のあらゆる「答えのない問い」に対してチームで取り組み解決していく力が求められます。

コモンビートでは、仲間や大人と一緒に「表現」を楽しむことを通して、そんなこれからの社会で生きる力を身に付けるきっかを子どもたちに届けたいと、学校訪問活動をしています。

jyugyo

コモンビートの訪問授業

授業ではこんなことを大切にしています

・音楽やダンスなど、言語以外にも様々な表現に親しむこと
・世界の音楽やダンスなどを入口に、異文化への興味のきっかとし国際理解の一歩につなげること
・表現という正解のないものに向き合うことを通じて、自分で考え表現する力を身につけること
・評価で計るのではなく、自分らしく表現することでそれぞれの個性を認めて伸ばすこと
・実際に体を動かしたりチャレンジすることを通じて“体感”すること
・講師と生徒や生徒間のコミュケーションを生むこと。また、チームで課題に取り組み一つになること
・何よりも楽しむこと!

授業例

1.【小学生】様々な国のダンスを通して異文化を楽しもう「世界のダンス体験教室」
2.【小学校高学年~高校生】体験型異文化理解ワークショップ「世界がもし100人の村だったら」
3.【中学~高校生】人の人生に触れることで自分の人生について考えてみよう!「人生劇場」
4.【高校生】創作を通じて自発的なコミュニケーションやチームワークを高めよう「ハイスクールミュージカル」
その他、ご要望に合わせて様々なアレンジが可能ですので、ぜひご相談ください
(例)土日の特別授業など親子で一緒に参加型の授業、特別支援学校での授業

>申込・お問い合わせはこちらから

認定ファシリテーター紹介

北野 三保子(さんぽこ)

アメリカの教育NPO「 Up with People」の2014年プログラムに参加。多国籍の若者100人と世界を周りボランティアやショーを行う。群馬青少年会館主催「わくわく指導者セミナー」講師、ぐんまこどもの国児童会館 第1回児童厚生員等研修会「表現活動」科目講師など。JDAC主催 第3回全日本ダンス教育指導者指導技術コンクール 銅賞

子供達一人ひとりが自分を思い切り表現し、相手の個性も尊重出来る場を提供したい!そんな想いで楽しさをベースとする表現プログラムを提供しています。一緒に学び合える先輩のような存在として、子供達と心を通わせられるようなファシリテーターを目指していきます!

村岡真梨(まる)

幼少からクラシックバレエ、よさこい、ジャズダンスを習う。世界一周の船旅ピースボート洋上ミュージカルプログラム演出、Up with People ダンススタッフ、コモンビートダンススタッフ、横浜シュタイナー学園専科講師(体育)、ZUMBA®️インストラクターなど。

「異文化理解は他者理解、他者理解は自己理解」をモットーに、様々な国や文化ついて、身体と心と頭をいっぱい使って感じ・考えることで、「外国と日本」ではなく、「〇に暮らす〇さんと私」という個人の関係、そしてそれは「隣に居る友人と私」の関係と同じなんだ、ということを感じてもらえるような授業を目指します。

上原紗英(ぽす)

3歳からダンスを始める。Up with Peopleに2017年に参加。プログラムの中で国境や国籍を超えたコミュニケーションとしてのダンスの魅力を感じ、現在はその経験を活かし子供たちに世界のダンスや文化を教える。コモンビートの100人100日ミュージカルプロジェクトの演出スタッフ。

ダンスは言葉を超えたコミュニケーションツール!年齢や性別、国籍などにとらわれることなく表現を楽しむことができるものだと思っています。ダンスを通して、自分自身を表現することや色々な仲間と共に表現することの楽しさを伝えていきたいです。

山瀬加奈(しあとる)

3歳からダンスをはじめ、中高はアメリカでチアダンス部に所属、大学から舞台やイベントなどに出演。現在は都内のダンススタジオの運営や代講インストラクター、振付師などを務める。文部科学省後援ダンス指導者のための資格「認定ダンス指導員(初級)」、保持。第2回コンクール入賞。教員免許中高英語を持ち、幼小も取得予定。

12歳でアメリカに行き、最初英語が喋れず孤独に感じていた自分が、友達ができて学生生活を楽しむことができたのはダンスでした。言葉以外にもコミュニケーションの方法はある、ということを、自身の経験とともに伝えていきたいです。

島林由香(ゆかちん)

大学生のフィリピンボランティア引率やコモンビートのミュージカルなどを経て、教育や企画に興味を持つ。2016年に参加したUp with Peopleで海外でのファシリテート経験を積み、現在は海外の若者が日本をホームステイするおにぎりフレンズプロジェクト主催など、表現活動×〇〇の分野であらゆる事に挑戦中。

自分を表現することに苦手意識を持つ人はたくさんいます。私もそうでした!だからこそ伝えられる思いがあり、自分らしい表現があります。歌やダンスを通して、一人一人が、自分や周りの個性を愛せるような世の中を目指したい。一回一回の授業に愛情を込めて。

ご感想

子どもたちから

kansou_child

・踊るのは苦手だったけど世界のダンスは楽しかったです。練習したらできるようになって嬉しかった。

・日本以外にもダンスがあることを知りませんでした。いろんな国のダンス以外のことも知れたのが一番おもしろかったです。もっと知りたい!

・大人になってタイやアフリカやヨーロッパにいった時には、その国の人と一緒に、今日習ったダンスを踊ってみたいです。

親御さんから

kansou_parent

.・家でも娘とステップをやってみたりしてたくさん笑いながら話せました。これがダンスの良いところなんでしょうね。

・ダンスがコミュニケーションの一つとして素晴らしいことを教えていただきました。この体験がいつか誰かを笑顔にすることができればいいなと感じました。

・子どもから大人までテンポの良いダンスで体を動かして気持ちまで明るくなった気がします。一学年みんなで素敵な時間を共有できました。

先生から

3

「生徒にどういう人生を送ってほしいか?」僕は生徒に、自分らしくイキイキと人生を楽しんでいってほしいです。そのためには、すでにそういう生き方をしている大人と出会うことだと思っています。それがコモンビートのみなさんです。高校生にとっての大人って、通学途中で見かける疲れたサラリーマンだったりしますよね。もし生徒が「大人って大変そう。大人になんかなりたくない」そう思ってしまったら、「未来や将来に夢や希望を持て!」って言ったって、説得力ないですよね。ところが、コモンビートのミュージカル公演のボランティアをさせていただいたり、授業を担当していただいたりしていると、生徒たちの大人や社会に対する印象が劇的に変わります。コモンビートのエネルギーに圧倒され、何よりイキイキと自分を表現している姿に魅力を感じ、「あんな大人になりたい!」って生徒達が言うのです。コミュニケーションやチームの大切さにも気づくのです。生徒にそう思わせることのできるコモンビートには尊敬しかありません。ときに教育現場が伝え教えることのできない、人生に対して前向きになる姿勢を生徒に与えてくださっているのですから。コモンビートに出会い、卒業後にコモンビートのミュージカル公演の舞台に立った生徒もどんどん出てきています。生徒の人生に大きな影響を与えてくれるコモンビートにいつも感謝しています。僕自身がコモンビートに出逢えたご縁に感謝です。

東京都立板橋有徳高等学校 石井誠啓

これまでの訪問先

2018年度

加賀小学校(東京都板橋区) 西浮間小学校(東京都北区) 園生小学校(千葉県千葉市) 池雪小学校(東京都大田区) 瓜生小学校(東京都多摩市) 峡田小学校(東京都荒川区) 小梅小学校(東京都墨田区) 桜小学校(東京都世田谷区) つくし野中学校(東京都町田市) 鶴巻小学校(東京都新宿区) 赤塚小学校(新潟県新潟市) 開智学園(埼玉県さいたま市) 星美学園高等学校(東京都北区) 小中台小学校(千葉県千葉市) 鎌ヶ谷小学校(千葉県千葉市) 東町小学校(東京都港区) 明正小学校(東京都中央区) 篠山小学校(福岡県久留米市) 白金小学校(東京都港区) 向陽小学校(宮城県石巻市) 女川小学校(宮城県女川町) 山崎高校(東京都町田市) 町田第一小学校(東京都町田市) 矢本東小学校(宮城県東松島市) 矢本第二中学校(宮城県東松島市) 南陽小学校(東京都江東区) 田柄高校(東京都練馬区) としま若葉小学校(東京都北区) 小宮小学校(東京都八王子市) 中和小学校(東京都墨田区) 汐入小学校(東京都荒川区) 若松小学校(東京都府中市)

2017年度

王二クラブ(東京都北区) 第五小学校(東京都町田市) 寝屋川支援学校(大阪府) 田柄高校(東京都) 峡田小学校(東京都荒川区) 八広小学校(東京都墨田区) 新宿エコギャラリー(東京都新宿区) 赤土小学校(東京都荒川区) つくし野中学校(東京都町田市) さくらっこ体験教室(東京都世田谷区) 第二寺島小学校(東京都墨田区) 上板橋第四小学校(東京都板橋区) 立花吾嬬の森小学校(東京都墨田区) 第二小学校(群馬県館林市) 赤土小学校(東京都荒川区) 第二寺島小学校(東京都墨田区) 愛日小学校(東京都新宿区) 明正小学校(東京都中央区) 芦花小学校(東京都世田谷区) 二峽小学校(東京都荒川区) 越知谷小学校(兵庫県神崎郡神河町) 保谷第一小学校(東京都西東京市) ひぐらし小学校(東京都荒川区) 笹塚中学校(東京都渋谷区) 東吾妻嬬小学校(東京都墨田区) 足立新田高校(東京都) 青山小学校(東京都港区) 墨田区小学校教諭研修(東京都墨田区)

2016年度

東蒲小学校(東京都墨田区) 加賀小学校(東京都板橋区) 桜小学校(東京都世田谷区) 江東きっずクラブ(東京都江東区) 木更津総合高校(千葉県) 小梅小学校(東京都墨田区) 青山小学校(東京都港区) 大和田小学校(大阪府門真市) 第三吾嬬小学校(東京都墨田区) 都立山崎高校(東京都) 清内路小学校(長野県下伊那郡阿智村) 第二寺島小学校(東京都墨田区) 町田つくし野中学校(東京都町田市) 立花吾嬬の森小学校(東京都墨田区) としま若葉小学校(東京都北区) 立命館アジア太平洋大学(大分県)

2015年度

立花吾嬬の森小学校(東京都墨田区) 清内路小学校(長野県下伊那郡阿智村) 立瓜生小学校(東京都多摩市) 名古屋経済大学高蔵高等学校(愛知県名古屋市) 王二クラブ(東京都北区) 桜小学校(東京都世田谷区) 浜田山小学校(東京都杉並区) 第二寺島小学校(東京都墨田区) 第三寺島小学校(東京都墨田区) 笹原小学校(大阪府伊丹市) 第四中学校(大阪府枚方市) 千寿本町小学校(東京都足立区) 都立田柄高校(東京都)

2014年度

南第一小学校(大阪府大阪狭山市) 清内路小学校(長野県下伊那郡阿智村) 姫里小学校(大阪府大阪市) 大和田小学校(大阪府門真市) 桜小学校(東京都世田谷区) 笹原小学校(大阪府伊丹市) 中川小学校(東京都墨田区) 第二寺島小学校(東京都墨田区) 都立板橋高校(東京都) 名古屋経済大学高倉高校(愛知県名古屋市) 都立田柄高校(東京都)

2013年度

清内路小学校(長野県下伊那郡阿智村) 桜小学校(東京都世田谷区) 用賀小学校(東京都世田谷区) 隅田小学校(東京都墨田区) 立花吾嬬の森小学校(東京都墨田区) 姫里小学校(大阪府大阪市) 小梅小学校(東京都墨田区) 守口第一中学校(大阪府守口市) 交野支援学校四條畷校(大阪府四條畷市) 名古屋経済大学高倉高校(愛知県名古屋市) 名城大学附属高校(愛知県名古屋市)

※年度は1月1日~12月31日としています。

お問い合わせ

ご質問や授業に関するご相談などお気軽にお問合せください。

>お申込・お問い合わせフォームはこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ミュージカル体験会
“がっつりバディ”
現在2019年度会員『がっつりバディ』を募集中です!
Up with People
アメリカのNPOが実施する「国際教育プログラム」への参加を支援しています。
スクールプロジェクト
小学校から高校まで、多彩なプログラムをお届けします。» お申込みフォーム
毎月11日にお届け!»詳しく
PAGETOP
Copyright © COMMON BEAT All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.