ミュージカル参加希望の方へ

キャスト募集について

cast_top

ミュージカルプログラムとは

やりたい気持ちが参加資格

yaritaikimochi

コモンビートのミュージカルは劇団のような、参加に際してのオーディションはありません。キャスト体験説明会にご参加いただき、コモンビートの理念にご賛同いただき、一定条件を満たしていただければ、「やりたい気持ち」で、誰もがプログラムに参加することができます。

様々な年齢、職業の仲間たち

nakama

「やりたい気持ち」で集まった仲間たちは様々な年齢、職業、背景を持っています。プログラム中はフラットな人間関係の中でミュージカルを作ることを心がけ、様々なアクティビティで互いの心を近づけていきます。学生も社会人も立場を越えて、作品作りのために自分のできること(=個性)をみつけて動き出します。プログラム後にはかけがえのない仲間たちがまわりに生まれ、そのつながりは、その後の人生を豊かにしていくことでしょう。

「共育(きょういく)」環境

kyouiku

多様なキャストがいるからこそ、お互いに磨きあっていくことがこのプログラムの醍醐味。年齢や職業、肩書など関係なく「ミュージカルを一緒につくる仲間」としてスタートします。自分の得意分野は周りのため、自分の不得意分野は周りにサポートしてもらい、どんどん作品を作っていきます。そして、歌や踊りを教え合うだけでなく、気づけば年上のキャストに人生相談をしていることでしょう。誰しもが経験したことのない「ミュージカル」への挑戦がお互いの関係をフラットにする「共育」環境を生み出し、人としてのつながりを生み出します。

作品から多様な価値観を感じとる

tayou

ミュージカル「A COMMON BEAT」の作品のテーマは「異文化理解~違いを認め合うこと~」です。この作品を演じることで、「違い」というものを認めること、「違い」でつながっていくことの意味を考えます。作品のシーンから、戦争の残酷さ、命の尊さ、命のつながりなど、生きる上で大切なことを出演者同士で考えて、語り合います。そこには正解はなく、それぞれが考えている価値観を互いに共有することこそが大きな意味となります。

> ミュージカル「A COMMON BEAT」作品紹介はこちら

様々なピースを合わせて作品をつくりあげる

100人の100日間はパズルをつくることに似ています。自分、家族、仲間…社会を取り巻くあらゆるものが、この作品に欠かせない大事な1ピースです。このプログラムはミュージカルを完成させることだけにとどまらず、普段の生活における自分の在り方を問います。社会における「自分」を意識して、エンターテイメントで表現することがこのプログラムの醍醐味です。

キャストをやってみたい!と思ったら「体験説明会」へ!

現在、開催予定のミュージカル体験説明会の開催情報をまとめました。
こちらからご覧ください

ミュージカルキャスト大募集!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ミュージカル体験会
Up with People
アメリカのNPOが実施する「国際教育プログラム」への参加を支援しています。
スクールプロジェクト
小学校から高校まで、多彩なプログラムをお届けします。» お申込みフォーム
10/26(木)19:30~
「0円キッチン」上映  »お申込はこちら

LINE@始めました!
毎月11日にお届け!»詳しく
PAGETOP
Copyright © COMMON BEAT All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.